TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】3戦目のさくら、大島沙緒里がともに計量パス

2020/07/22(水)UP

3連勝めざすさくら(左)と緊急参戦の大島(右)が計量パス、ともに3戦目に挑む

 7月23日(水)東京・新宿FACEにて開催される『DEEP JEWELS 29』の前日計量が22日、都内にて行われた。

 第2試合DEEP JEWELS49kg以下5分2Rに出場するさくら(17=フリー) 、大島沙緒里(AACC)が計量に臨み、さくらが47.85kg、大島が48.90kgで共にリミットをパスした。

 さくらは当初、川西茉夕(総合格闘技道場BURST)と対戦予定だったが、川西の欠場が決定。急きょ大島と対戦することになった。

さくらは華やかな衣装で計量に登場、引き締まった肉体を披露する

 プロ3連勝目に挑むさくらは、大島の印象を「修斗のトーナメントで優勝(アマチュア修斗全日本選手権アトム級優勝)している実力ある選手。その選手とやらせていただけルのことに誇りに思っています」と同じくプロ3戦目となる大島を高く評価した。

 直前で対戦相手が変更となるトラブルもあったが「みなさんのおかげで今日まで頑張ってこれました。明日は楽しい試合ができるように精一杯がんばるので、応援よろしくお願いします」とファンに向け明日の試合への意気込みを語った。

大島は名門AACCで揉まれ、浜崎朱加に太鼓判をもらう逸材

 わずか1週間前に試合が決まったという大島は「(1週間前の試合決定から)ちゃんと調整できたので、明日は戦いきろうと思います」とコンディションには自信あり。「体は小さいですが力強い戦いが持ち味。明日は前に出て戦おうと思います」と、女王・黒部三奈に一歩も引かなかった姿勢で勝利を誓った。

 最後に第1試合DEEP JEWELS 49kg以下5分2Rに出場するKAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)、永尾音波(17=AACC)が計量。KAIは49.00kgでパスしたが、永尾は49.25kgと、わずか250gとはいえ契約体重をオーバー。再計量に臨むこととなった。

第1試合に臨むKAI(左)は万全のマスク姿で一発パス、しかし永尾(右)は250gオーバーで再計量となる

 KAIは新型コロナウイルスの影響で日常が一変したことに対し「日常の練習も試合も、当たり前じゃないんだなと思いました」と改めてその大切さを実感。「毎日の練習と試合の一戦一戦を大切にしていきたい」と、戦えることへの感謝を示した。

 永尾との試合展開は「川村(虹花)戦のハイキックが印象的。私もストライカーなのでKO勝ちを狙いにいきます」と打ち合いになる予想。「若い子が勝つのを見たいかもしれないけど、30歳前後で格闘技を始めたおばさんが勝った方が夢がある。第1試合楽しみにしてください」と大会への着火宣言を見せた。

 計量をオーバーしてしまった永尾は「明日に向けて体重を落としてきます」と再計量に臨む構え。同じストライカーであるKAIが前進すること想定し「それを踏まえて作戦を立てました。しっかり盛り上げます」と打撃戦の展開を匂わせる。その後、再計量を49.0kgで無事にパスした。

<計量結果>
▼第2試合 DEEP JEWELS 49kg 以下 5分2R
さくら(フリー)=47.85kg
vs
大島沙緒里(AACC)=48.90kg

▼第1試合 DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)=49.00kg
vs
永尾音波(AACC)=49.25kg※0.25kgオーバー→(再計量)49.0kg

☆7.23 DEEP JEWELS 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・[前日計量]杉山しずか、美腹筋で計量パス、ARAMIはパワーで真っ向勝負へ

・[前日計量]赤林檎が余裕の笑みで計量パス、強敵・本野美樹にベルト奪取宣言!

・[前日計量]青野ひかる「勝ってベルトを獲りにいく」と前澤智の王座に照準

・16歳JK対決に挑むさくらが計量パス「全力で勝ちます!」

・7.23 座席数減少でチケット制”生配信”決定、ゲスト解説に川村虹花

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧