TOP > ニュース 一覧

【NO KICK NO LIFE】石井一成「倒して勝つ」麗也「この試合で終わってもいい」=前日計量

2021/02/23(火)UP

インナーの色が赤コーナーと青コーナー、同じバラの柄と運命的な偶然の石井(左)と麗也(右)

 2月24日(水)に東京・TSUTAYA O-EASTにて開催される『NO KICK NO LIFE 新章-雲外蒼天-』の前日計量が都内にて行われた。

 メインの石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション)vs元ISKAインターコンチネンタルフライ級王者・麗也(治政館)の53kg戦は、両者とも52.9kgでクリア。

 なんと計量時のインナーが、石井は赤いバラ、麗也は青いバラと、赤コーナー、青コーナーでお揃いとなった。

タイのおネエボクサー・ノンロスから強烈ボディブローでKOする石井

 石井は「運命かも」と語り、麗也も「運命だと思います」と偶然だと言う。ちなみに麗也の青いバラは「花言葉が、不可能を可能にする、夢を叶えるなので」と意味があるとのこと。一方の石井は「一番カッコいいなと思って選んじゃいました」と笑う。

 計量後のコメントで、石井は「(大会)最後の締めなんで、倒さなくちゃいけない。しっかり倒して勝ちたいと思います」と軽量級であっても一発で倒せるパワーが有る所を見せたいと語る。

 一方の麗也は「今回の試合に懸ける思いはかなりあります。全てを奪い取り、勝ちに行く。後のことは考えていないし、この試合で終わっていいとも思っています」と気合のコメントで締めた。


ベテラン・宮元(左)と勢いに乗るハードパンチャー・加藤(右)が対決

▼セミファイナル 56kg契約3分3R
宮元啓介(橋本道場)→56kg
vs
加藤有吾(RIKIX)→55.85kg

宮元「明日は倒す。相手はパンチが強いが、パンチで来てくれた方が逆に助かる。勝ちパターンがあるので、そのイメージしかない」

加藤「相手はデビューした頃からチャンピオンだったトップ選手。自分がどれくらい通じるか楽しみ。パンチが当たれば倒れると思う。宮元選手を倒したら、小笠原選手や江幡選手など5人くらい強い選手を倒したい」

次のページは、森井洋介や緑川創、”スーパー高校生対決”の計量

●編集部オススメ

・【TV・配信】『NO KICK NO LIFE』ライブ配信、生中継情報、ゲスト解説にRENA出演=2.24

・【NO KICK NO LIFE】”SNSのフェチ天使”、”Iカップグラドル”らラウンドガール5名が決定=2.24(写真12枚)

・【DEEP】MMAデビュー戦の元ムエタイ王者・雅駿介が勝利、朝倉未来チャレンジのヒロヤは悔しい3敗目【DEEP】MMAデビュー戦の元ムエタイ王者・雅駿介が勝利、朝倉未来チャレンジのヒロヤは悔しい3敗

・美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

・那須川天心が驚愕スピード、練習動画に視聴者「早送りかと思った、レベルが違う」とコメント集中=2.28 RISE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧