TOP > ニュース 一覧

【Krush】初防衛に挑む新美vs無敗の斗麗ほか、女子含む全員が計量パス

2021/02/26(金)UP

防衛戦に挑む新美貴士(左)と挑戦者の斗麗

 2月27日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.122』の前日計量&会見が26日(金)都内にて行われた。

 メインイベントのKrushフェザー級タイトルマッチで対戦する王者・新美貴士(27=名古屋JKファクトリー)、挑戦者の斗麗(18=WIZARDキックボクシングジム)は共に57.5kgで計量を一発でパスし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

新美貴士

 会見に同席したKrush Evangelistの石川直生氏は「今回のタイトルマッチも格別な期待とワクワクを持してもらっています。斗麗選手は、スピードと手数で新美選手を圧倒してベルトを巻いて、更なる高みへと向かっていく自分を信じていると思う。一方の新美選手が前進するプレシャーが格段に上がった新しいスタイルで、斗麗選手すらも封じ込めて初防衛すると信じていると思う。斗麗選手の進化と新美選手の進化、どちらが勝っているのか。どちらが勝ってもドラマチックな明日のメインイベントです」と、大きな期待を寄せた。

斗麗

・新美貴士のコメント「明日は何が何でも勝ちに行って最高の試合をしたい。いつも通り、毎日厳しい練習をした。最高の準備ができた。ベルトとって(前回に敗れている斗麗とは)対戦すると思っていた。リベンジの機会があって楽しみ。初防衛にプレッシャーはあまりなく、挑んでいく感覚がある。KO決着が一番良いが、高い技術戦になると思う」

・斗麗のコメント「新美選手に失礼のない様に最高な準備をしてきたので、今持っている僕の全てを出して新美選手を(王座から)引き摺り下ろします。いつも通りやったら勝てる。明日は感謝と尊敬の気持ちを持ってぶっ潰しに行く」

チャン・リー(左)とNOZOMI

 このほか、注目の女子選手の2試合、第2試合[Krush女子アトム級/2分3R・延長1R]で対戦するチャン・リー(K-1ジム五反田チームキングス)は44.8kgで、NOZOMI(TAD)は44.4kgで、共に一発パス。
 プレリミナリーファイト第1試合 [Krush女子アトム級/2分3R]で対戦する森川侑凜(サポートスクールグレス)は44.9kgで、Kiho(TeamK.O.Garage)は44.7kgで、共に計量をパスした。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

≫次ぺージは全計量結果

●編集部オススメ

・【Krush】無敗の新鋭・斗麗、初戴冠に向け「“世界一になる人間”はここで負けない」

・【Krush】K-1甲子園覇者・野田蒼が、元王者・晃貴に「今の自分なら1R1分ぐらいで倒せる」

・【テレビ】『Krush.122』の生中継、放送、配信情報=2.27後楽園ホール

・【ボクシング】南アフリカで起きた衝撃ダウン!「映画マトリックスの“のけぞり”シーンを思い出した」と驚きのコメント多数

・【TV・配信】ロッタン、ペトロシアン、秋元皓貴ら参戦『ONE: FISTS OF FURY』生中継、配信情報=2.26よる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧