TOP > ニュース 一覧

【K-1】無敗の女子高生ファイター・NOZOMI、菅原美優に「KOかダウンを取って大差で勝ちたい」

2021/03/08(月)UP

NOZOMI (C)K-1

 3月21日(日)東京ガーデンシアターで開催される『K-1WORLDGP2021JAPAN~K’FESTA.4Day.1~』で菅原美優(21=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)と対戦するNOZOMI(16=TAD)が公開練習を行った。

 現役高校生ファイターのNOZOMIは、出入りの速さやスピードを武器に昨年10月にプロデビューを圧倒的な実力で勝利し、プロ3戦3勝と無敗。未来に輝く金のタマゴたちの今乗り越えたいと願う壁に挑む瞬間を応援する番組”ミライモンスター”にも出演しており、今回、菅原の相手に大抜擢された。

ミットを打つNOZOMI (C)K-1

 K-1初参戦が決まった時の心境を聞かれると「うれしさとか緊張とか、色んな感情が出て来て『うれしいけど…やばっ!』みたいになりました」というNOZOMI。リング上ではクールで落ち着いた印象も強いが「試合前はめっちゃ緊張がやばくて、いつも泣きそうになってます。今回もめっちゃ心配になりました」と不安もあるという。

 前戦のチャン・リー戦から約3週間と準備期間が短く、試合直後には「まだ今の自分では勝てないと思う」という言葉もあったが「試合が決まったからには自信もあるし、勝つつもりでやる。この試合でしっかり勝ってタイトルマッチにつなげたい」と今回の勝利をKrushでのタイトル挑戦につなげると意気込む。

会見で菅原(左)と並んだNOZOMI(C)K-1

 対戦相手で、同じくK-1初出場の現Krush女子アトム級王者・菅原に対しては「菅原選手はリーチが長くて前蹴りが特徴的。足が長くて高いところまで上がってくるので、そこは対策しなきゃダメだなと思います」とファイトスタイルを分析する。

 NOZOMIはアマチュア時代にステップワークを注意されていたというが、プロになりステップワークが注目され、自分の得意な部分だと気付いたという。自身のファイトスタイルについては「パンチが得意というより、蹴りができないだけ」と謙遜する一方、「スピードは他の女子よりもあると思います」と自信も見せる。

スピード感のあるパンチで攻めるNOZOMI(2021年2月)

 K-1女子の未来を担うファイターとしても期待されるNOZOMIは「今は高校生でデビューする選手も多いので(同世代の)みんなでK-1を盛り上げたい」と語り、最後にファンに向けて「前の試合みたいに僅差じゃなくてKOかダウンを取って大差で勝ちたい。めちゃめちゃ追い込んで進化した自分を見せて、『これがNOZOMI!』っていう試合をします」とメッセージを送った。

<対戦カード>
▼スーパーファイト/K-1女子アトム/3分3R・延長1R
菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
vs
NOZOMI(TAD)

≫この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など詳細

●編集部オススメ

・【K-1】”戦う美容師”菅原美優、期待の16歳・NOZOMIと激突「自分もK-1を盛り上げる一人に」(菅原)

・(前戦)NOZOMIがチャン・リーを完封=21年2月

・【K-1】K’FESTA.4が2週連続開催に、武尊vsレオナは日本武道館で=3.21,3.28

・【K-1】愛鷹亮が元AKB佐藤すみれと結婚・妊娠発表「世界で1番強いパパになります!」

・【Krush】菅原美優が計量パス、パンチ強化で「腕の筋肉ついた」ベルトに王手

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧