TOP > ニュース 一覧

アントニオ猪木が4.4引退記念日に「今は胃袋を広げる戦い」と意気込み「ダーッ!」

2021/04/05(月)UP

現在、体重増量に向け、胃袋を広げる戦いをしているというアントニオ猪木=アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネルより

 今年1月より腰の治療での入院中のアントニオ猪木(78)が5日、「4月4日4時」というタイトルで動画をアップ。4月4日と言えば猪木が引退した98年4月4日の東京ドームと同じ日だ。

「俺も元気が売り物ですからね。早く売り物に傷がつかないように頑張って行こうと思ってます」と笑顔で語る。これまでの動画よりも元気そうで、今日もリハビリをこなし、回復に向けて努力しているようだ。

 動画では体重が落ちた姿を見せるが、先月21日公開の動画では「ようやく食べ物を吸収できるようになった」と食事のシーンが紹介された。
 その食に関しては「晩飯は皆さんが色々用意してくれたので、病院食も食べればいいんですけど、なかなかね、胃袋が小さくなっちゃったんで、胃袋を広げる事の戦いを、今やっています」と体重の回復にも励んでいるようだ。

 そして「あれからもう何年経ったでしょうか。みなさんが今だに覚えてくれているというのはありがたい。という事で今日のメッセージを送ります。大きな声を出していないと舌が切れなくなってくる。何とかね、元には戻らないにしても、最後の最後まで闘って生きていくそういう猪木を見てもらいたいと思います。
 コロナもいずれ終わるでしょう。その時に何をしたらいいかということをいろんな側面から考えてね、生きたいと思います。俺のメッセージが役に立てばいいなぁと思ってます。最後に、いくぞ! 1、2、3、ダァーッ!」と拳を上げメッセージを贈った。

▶︎次のページはアントニオ猪木が4.4引退記念日に語った1分54秒のメッセージ映像

●編集部オススメ

・アントニオ猪木、体重減も復帰へサインの練習「楽にさせてくれよ、と思うが役割もある」

・アントニオ猪木が闘病中のリハビリ姿を公開「元気ですかー!と言えるように頑張る」

・衝撃の“完全失神”バックスピンキックKO!「何回再生して見たかわからない、最高に美しい」と驚嘆の声=海外MMA

・【テレビ】長州、蝶野、武藤、船木ら豪華プロレスレジェンドたちが脳トレゲーム&クイズ対決=4.7フジテレビ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧