TOP > ニュース 一覧

【UFC 前日計量】ギャビに勝った美人柔術世界王者ダーンと“最強女王”ヌネスのパートナー・アンサロフが一発クリア

2021/04/10(土)UP

ギャビ・ガルシアを破った美人柔術世界王者ダーン(©Getty Images/UFC)

 4月11日(日・日本時間)米国ラスベガスで開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス23』の前日計量が10日に実施された。
 女子ストロー級マッチ(-52.2kg)で対戦する、マッケンジー・ダーン(28=米国)が115ポンド(約52.16kg)、ニーナ・ヌネス(35=米国/今大会から姓をアンサロフから変更登録)が116ポンド(52.61kg)で共にパスした。(タイトル戦以外は、全て1ポンドオーバーのみ許容範囲として認められている)。

 計量では、ビキニ姿のダーンがクリアした後、片手でマッスルポーズを決めながらマスクを外してニッコリ笑顔。対象的にニーナは鋭い眼光を放ちながら両手でマッスルポーズを決めた。

“最強女王”ヌネスのパートナー・ニーナ(©Getty Images/UFC)

 フェイスオフでは、ダーンとニーナが激しい視線のぶつけ合いをするも、別れ際はしっかりと握手を交わし、両者、スポーツマンシップのある態度を見せた。

 ダーンはブラジリアン柔術の世界選手権を2度制した実績を持ち、身長160㎝・53kgの体格で186cm・95kgのギャビ・ガルシアをグラップリングマッチ(打撃禁止の組み技限定ルール)で破ったことでも知られる“美しき柔術世界王者”。

鋭い視線を飛ばすニーナ(左)とダーン(右)(©Getty Images/UFC)

 世界トップの寝技だけでなく、アグレッシブな打撃も彼女の武器。その美貌からも多くのファンを集める存在だ。昨年9月にランダ・マルコス(カナダ)をアームバーで1R一本勝ちを収め、同年12月にビルナ・ジャンジロバ(ブラジル)を判定で退け、現在、3連勝中。MMA戦績は10勝1敗。

 対するニーナは、UFC女子選手では史上初となる2階級制覇の偉業を達成したアマンダ・ヌネス(32=ブラジル)と結婚した同性パートナーとしても知られる選手で、昨年9月に二人の第一子を出産し、1年10カ月ぶりのオクタゴン復帰戦となる。MMA戦績は10勝6敗。

 グラップリングであのギャビを破ったダーンか、ヌネスのパートナーのニーナか、勝負の行方はいかに。

 

▶︎次ページ(動画)は、美人柔術世界王者ダーンとヌネスのパートナー・ニーナのフェイスオフ

●編集部オススメ

・ギャビ・ガルシアを破った“美しき柔術世界王者”ダーンが3連勝、顔面流血もジャンジロバとの打撃戦を制す

・ギャビを破った美しき柔術世界王者ダーン、ダンス&寝技映像でファン歓喜の84万再生

・22歳の“スーパーモデル級”ロシア美女戦士がベラトールデビュー!前日計量に“白のボディコン姿”で登場

・22歳“スーパーモデル級”ロシア美女が衝撃の“29秒”KO勝利! 右ストレートで相手は失神(動画あり)

・立ったまま足が伸びきる“失神”KO劇! 豪腕ボリソフの試合に向けた過去映像が話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧