TOP > ニュース 一覧

立ったまま足が伸びきる“失神”KO劇! 豪腕ボリソフの試合に向けた過去映像が話題に

2021/04/10(土)UP

立ったまま足が伸びきる失神KO劇!(ACA MMA公式SNSより)

 4月9日(金・現地時間)にベラルーシ・ミンスクで開催されたロシアが拠点の大手MMAイベント『ACA121』では、シャミール・シャクブラトフ(ロシア)とオレグ・ボリソフ(38=ロシア)のバンタム級の一戦はスプリット判定でボリソフが接戦を制し連勝したが、それよりもこの試合に向け主催者がアップしたボリソフの過去のKO映像が話題となっていた。

 ボリソフといえばバンタム級の豪腕で知られ、18年11月のロシアの『ACB90』ではUFCにも参戦した田中路教と対戦するはずだった。しかし田中がビザの関係で入国できず、ブラジルのチアゴ・エンリケが田中の代役に。この衝撃映像はそのときの映像のものだ。

 試合は2R、お互いジャブで距離を探り合う中、素早いステップのボリソフが、沈み込みながらエンリケの懐に潜り込むと、強烈な左フック!ボリソフの伸び上がりながら放つ渾身のパワーショットを直撃したエンリケは、一瞬で失神。立ったまま足が伸び切った状態でそのまま後方へダウンし、レフリーも両手を振りながら試合を止めた。

 敗れたエンリケはこの試合まで別の団体ではあるが、4連勝と波に乗っていただけに会場は騒然。この目の覚めるようなKOに、実況も思わず「ファンタスティック!」と叫んだ。

 ACAが9日の大会に出場するボリソフのプロモーションとして、団体の公式SNSに投稿したこの映像のコメント欄には「最高の技術、全てが美しい」「なんてスピードだ」「倒した後、追撃しないのはプロの所作」など、称賛の言葉であふれている。

 この壮絶なKO勝利から続く3戦で連敗するも前戦となる昨年11月の大会で1RのKO勝利、そして今回で連勝。田中など再び日本人ファイターとのマッチメイクにも期待したい。

▶︎次ページ(動画)は、戦慄の左フック!立ったまま足が伸びきる“失神”KO劇!

●編集部オススメ

・120kg巨漢ヘビー級モンスターが壮絶な秒殺KO!失神した相手に無慈悲なパウンドを追撃(動画あり)

・痛すぎるカーフキックKO!プロデビューの女子選手を襲った悲劇(動画あり)

・衝撃の“完全失神”バックスピンキックKO!「何回再生して見たかわからない、最高に美しい」と驚嘆の声(動画あり)

・スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神(動画あり)

・“ポールダンス”美女ファイターが怒涛のラッシュで“37秒”秒殺KO勝利!勝利の後は歓喜のダンス(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧