TOP > ニュース 一覧

【Krush】王者・佐々木大蔵「メインは僕らの試合」と2大会の締めに意欲、初挑戦・平山迅は平常心=前日計量

2021/05/29(土)UP

王者・佐々木大蔵(左)と挑戦者・平山迅が計量パス

 5月30日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.125』の前日計量が29日都内にて行われた。

 メインイベント第8試合[Krushスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]に出場する王者・佐々木大蔵(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)、挑戦者・平山迅(31=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が計量に臨み、佐々木が65.0kg、平山が64.9kgでともにリミットの65.0kgをパスした。

佐々木は1回目の計量で100gオーバーも直後にパス、一発パスの平山は彫刻のような腹筋を見せる

 佐々木は、昨年2月にはKrushで2階級制覇を達成し、現在は6連勝中と波に乗る。自身の戦いを”アート”と評し、不可思や大和哲也、安保瑠輝也、ゲーオ・ウィラサクレックなど数々の強豪たちと、持ち前のテクニックを武器にしのぎを削って来た。佐々木は昨年の12月の試合後、怪我の影響で試合から遠ざかっており、半年ぶりの試合に挑む。

 対する平山はどんな相手にも真っ向勝負で打ち合い、倒すか倒されるかの試合を信条とし“反逆のハードヒッター”の異名を持つ。昨年9月のK-1大阪大会では不可思にダウンを奪う判定勝利。自身の強打を的確にヒットさせるスタイルという新たな境地を見せた。

計量後に向かい合う佐々木(左)と平山

 平山は試合前日の心境を「めちゃめちゃ平常心。調子も良いので、明日リングでピークを迎えて試合に挑みたいと思います。しっかり準備してきました」と自信満々の表情で語った。
 激闘派で知られる平山にとって初のタイトル挑戦となるが「相手は実績のある佐々木選手。タイトルがかかっているから気合が入るということはありません。一戦一戦変わらず気合が入っています」と、王座挑戦にも気負いを見せない。

K-1から続く一日のトリを務める佐々木は「メインは僕らの試合だったと言ってもらえるように」と意気込み

 平山を迎え撃つ王者・佐々木は「とても楽しみですね。その一言に尽きます」と、明日の試合に胸を躍らせる様子を見せる。
 こちらも平山と同じく「タイトルマッチなんですけど、タイトルマッチだからという準備はありません」と自然体。その上で「平山選手という相手が決まって、常にそこを考えながら自分を高めてきました。自分流でいうと”下書き準備ができたかな”という思い。明日はそこに色付けをしていきたいと思います」と、佐々木流の表現で平山戦への意気込みを語った。

「殻を破る」と進化を宣言する佐々木の左ミドル

 今回、佐々木は戦前より「殻を破る」と宣言。その取り組みの成果を問われると「ボクシングジムに行き始めました。格闘技を始めて19年目にして『こんな技があるのか』と驚くところもある。年齢もキャリアも上になってきましたが伸びしろを感じています。殻を破る準備ができたか、明日どうなるかは楽しみですね」と、自らの進化に自信ありの様子だ。

 明日は午前中から横浜で『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~』が開催。夕方から後楽園ホールで『Krush.125』が開催される。

タイトル初挑戦の平山は「めちゃめちゃ平常心」とタイトルの有無に左右されない姿勢を見せる

 史上初のK-1・Krush同時開催のトリを飾ることとなった両名。平山は「K-1がこういう形になって最終的なメインを張ることになりました。K-1にもアピールできますし、Krushのメインの盛り上げも見せられるので、良かったと思います」と、この日程を歓迎する様子だ。
 対する佐々木も「同日開催、すごくうれしいです。最後になりましたが、お客さんひとりでも多くの方にメインは僕らの試合だったと言ってもらえるように、リング上で表現したいと思います」と、長い一日の締めにふさわしい一戦を見せる意気込みを語った。

<計量結果>
▼メインイベント(第8試合)/Krushスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
佐々木大蔵(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/王者) →65.0kg
vs 
平山 迅(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ/挑戦者) →64.9kg

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】佐々木大蔵vs平山迅ほか『Krush.125』生中継、放送情報=5.30後楽園

・【テレビ・配信】『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~』生中継、放送情報=5.30横浜

・【K-1】計量パスの菅原美優、格上MIOへ「全力で挑む」キャリア6倍のMIOは距離感を警戒

・【K-1】”邪狼”を背負った壬生狼一輝が会見で大暴れ「トーナメント優勝して大仁田さんと寿司を食うんじゃ!」=前日計量

・K-1ラウンドガールに初の人気コスプレイヤーが決定、篠崎こころ&宮本彩希(写真10枚)=5.30横浜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧