TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】衝撃KO勝ちのドネア、井上尚弥に「決着をつけよう」と宣戦布告=試合後会見

2021/05/31(月)UP

ドネアが左アッパーでウバーリをKOした瞬間。ウバーリの顔が歪む(Getty)

 5月30日(日本時間)米国ロサンゼルスのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークにて行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチで、王者ノルディーヌ・ウバーリ(34=フランス)を4R TKOで下し、王座に返り咲いた元世界5階級制覇王者でWBC同級1位のノニト・ドネア(38=フィリピン)が改めて、WBAスーパー、IBF世界王者の井上尚弥(28=大橋)との再戦をアピールした。

▶︎【動画】ドネアがアッパーで衝撃KO勝ちの瞬間、ウバーリがロープを背に崩れ落ちる

 19年11月のWBSSで井上に敗れ王座陥落以来の1年半ぶりのリング、そして38歳の年齢も加味して、戦前はドネア不利の予想が多く聞かれたが、実際の試合では、ドネアが3Rに左フックで最初のダウンを奪うと、次も左フックでダウン、最後は4Rに左アッパーでのダウンでレフェリーがストップする圧巻のTKO劇を披露した。

19年11月、井上を追い込むドネア、再戦なるか

 ドネアは試合後の会見に出席し、今回の試合に向けて自身のパフォーマンスが飛躍的に進化したことを強調。前戦となる井上戦の時と比べながら「今回の試合と井上戦を比べると、大きな違いがあることがわかるはずだ。勿論、井上は最高だ。だが、私の動きは以前より遥かに良くなっている。パワー、スピードの両方だ。さらに強くなって戻ってきたんだ」と、強い口調で語ると、最後に「決着をつけよう」と、井上へ宣戦布告をした。

 一方の井上もドネアの衝撃のKO勝ちの結果に「ドネア強ぇ!!!」「ドネアの勝利こそがモチベーション!!」とツイートしている。井上は619日の米ラスベガスで同級1位のマイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)と防衛戦を行うが、防衛に成功した暁には、ドネアとの再戦はあるのか。今後の動向に期待したい。

▶︎次ページ【動画】ドネアがアッパーで衝撃KO勝ちの瞬間、ウバーリがロープを背に崩れ落ちる

●編集部オススメ

・【ボクシング】ドネアが衝撃KO勝ちで新王者に! ウバーリはロープを背に崩れ落ちる ”次は井上尚弥と戦う”

・井上尚弥、ドネアの衝撃KO勝ちに「強ぇ!!!」ファンは「再戦するしかない」「統一戦だ」とリマッチに期待

・【ボクシング】井上尚弥、ドネアのパンチで眼窩底と鼻を骨折しながらの勝利だった

・【ボクシング】元3階級王者リナレス、後半に王者グラつかせるも悔しい判定負け、3年ぶり王座に届かず

・(動画あり)衝撃KOと動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧