TOP > ニュース 一覧

炎上系YouTuberジェイク・ポールと元UFC王者ウッドリーが激しい“舌戦”フェイスオフ「オマエが勝ったらファイトマネーを2倍にしてやる」(ジェイク)

2021/06/06(日)UP

フェイスオフで舌戦するウッドリー(左)とジェイク(右)@jakepaulより

 8月28日(現地時間)に開催される世界的人気のYouTuber・ジェイク・ポール(24=米国)と、元UFC世界ウェルター級王者タイロン・ウッドリー(39=米国)とのボクシングマッチに先駆けて、両者によるフェイスオフが3日(現地時間)に米フロリダ州マイアミにて行われた。

 6月6日(現地時間)にボクシングのエキシビションマッチを行う兄ローガンと元ボクシング世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーが最後の公開フェイスオフを行った数時間後に、今度は弟のジェイクがウッドリーと舌戦を展開した。

▶︎【動画】炎上系YouTuberジェイクと元UFCウッドリーが激しい“舌戦”!

8月28日(現地時間)にボクシングマッチで激突する炎上系YouTuberジェイク(左)と元UFC世界王者ウッドリー(右)

 自信満々の表情で睨みを聞かせるウッドリーに対し、ジェイクはそんなに自信があるならと「オマエが勝ったらファイトマネーは2倍にしてやる。でもオマエが負けたら、ファイトマネー全額をオレがやってる慈善活動に寄付をするんだ」と“上目線”の提案。

 対するウッドリーはその投げかけには直接答えず「I’ll beat Yo Ass(和訳:オマエをぶっ倒す)」と、18年に自分が歌手としてリリースしたラップ楽曲のサビの部分を歌った。

 ウッドリーはレスリングをベースとするも強烈な打撃も得意とするMMAファイター。16年に右フック一発1R KO勝利でUFCウェルター級王座を戴冠した。その後防衛し続けるも、19年に陥落し、その後4連敗。今年3月の敗戦と同時にUFCから離脱している。戦績は19勝(6KO/6一本)7敗1分。

 身長は175cmとジェイクより10センチ低いがリーチは188cmもある。ジェイクのリーチは193cmで5cm差だ。

 体格では勝るジェイクだが、戦績はまだ3戦。本格的なボクサーやストライカーと試合はしていない。前戦は4月18日のボクシングマッチで、元UFCファイターのベン・アスクレンと対戦。アスクレンはグラップラーであり、打撃は得意ではない選手で、試合はジェイクの1R TKO勝利。ボクシング戦績を3戦3勝(3KO)に伸ばしている。

 今回、各オッズメーカーらは現時点でウッドリーよりもジェイクを支持しているが、果たして、どのような試合になるのか。

▶︎次ページ【動画】炎上系YouTuberジェイク、元UFC世界王者ウッドリーと“舌戦”フェイスオフ!

●編集部オススメ

・【動画】ジェイク・ポールと元UFC世界王者ウッドリーの“舌戦”フェイスオフ!

・YouTuberジェイク・ポールvs元UFC王者ウッドリーは8.28と発表「2R以内に倒す」(ジェイク)

・【テレビ】メイウェザーvsローガン・ポール戦を日本ではWOWOWが生中継=6.7

・(動画あり)“テンプル一撃”ハイキックKO劇!失神の敗者がヒザ十字で反撃もまさかのレフェリーの足に=海外MMA

・(動画あり)衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧