TOP > ニュース 一覧

【タイヤファイト】賞金付きプロ大会を開催、元K-1内田ノボルなど立ちはだかる強豪3名に挑むファイター募集

2021/06/06(日)UP

タイヤファイトで三人の強豪に挑むプロ格闘家を募集、中央は元K-1ヘビー級などでも活躍した内田ノボル

 タイヤに片足を入れ拳のみで殴り合う格闘競技タイヤファイト。キングダムエルガイツが18年6月より度々興行で披露してきたが、7月31日(土)にこのタイヤファイトだけの大会『タイヤファイト公式戦 T-0001 -タイヤ神 降臨-』を行うと発表した。
 タイヤファイトは徐々に浸透してきており、RIZINの主力選手、朝倉兄弟(朝倉未来・海)や白川陸斗などがYouTubeでタイヤファイトで競い合うなど広がりを見せている。

▶︎【動画】朝倉未来&海のタイヤファイトの激闘、18年 新宿Faceでのタイヤファイトの試合

 タイヤファイトはプロは8〜12オンスのボクシンググローブを使用し接近戦の激しい打ち合いからKOが出るほどの競技だが、アマチュア部門は“殴られても痛くないグローブ”ドラ・グローブを採用するなど安全第一として、広く老若男女にスポーツとして普及できることを視野に入れ活動している。

 ルールはダウン、KOなどの打撃決着も無論あるが、タイヤから2回、タイトルマッチ及びランキング戦は3回離れると負けとなる。そこは相撲出身の入江代表が考案した競技らしさがある。

過去のタイヤファイトの様子

 今大会のプロ部門では、3階級(60kg以下、80kg以下、無差別)に分け、それぞれタイヤファイトの強者「タイヤ神(ゴッド)」を用意。そのタイヤ神に挑戦するプロ経験のあるファイターを募集している。そのタイヤ神に勝てば自身がタイヤ神になり以降、防衛を続けることになる。

 今回、各階級で選ばれしタイヤ神は、無差別級では内田ノボル(45=翔拳道)がそびえ立つ。内田は元新日本キック&MAキックヘビー級王者にして過去K-1では貴重な日本人重量級ファイターとして活躍した。

 80kg以下はWhiteRice(ホワイトライス)。非公認戦ではあるがタイヤファイト王者のムービー・スターを下した入江代表の打撃のスパーリングパートナーでもある。

 60kg以下級はYouTuberの和田犬。昨年9月のタイヤファイトスペシャルワンマッチでキングダム聖蹟桜ヶ丘の三浦直之を衝撃KOで下した。

無差別級タイヤ神(ゴッド)の内田ノボル

 今回タイヤファイト初参戦の内田は、この競技について「気にはなってはいた。(入江)代表のやることはいつもぶっ飛んだ印象だけど、あれ(タイヤファイト)は見る側からは分かりやすいし面白いと思う」とし、「急に代表から電話がかかってきた時はイヤな予感しかしなかったが、興味の方が勝ってしまいました。この度、乗せられタイヤに首を突っ込むならぬ、足を突っ込むこととなりました」と参戦経緯を語り受諾。晴れてタイヤ神として立ちはだかる。

 この競技を考案した入江代表は、タイヤファイトを商標登録する本気度。特に抑制する意味はなく、広がり始めたことで、心ない人に商標を取られ名乗れなくなることを危惧した。この競技を今後も伸ばして行きたいと語る。
「タイヤファイトはルールの特性上、リングでなくとも土俵・ステージ舞台・公園・海岸など野外でもどこでも、誰ででも楽しめるコンテンツ。その手軽さから格闘技イベントの合間や休憩中に取り入れても面白いと思う。それこそRIZINさんのあの長い休憩中にいかがですかね? あと私が過去にMMA戦で勝った元UFC王者のダン・スバーン、彼は私に負けたことに納得していないと聞くので、タイヤファイトででも勝負したいですね」と、最後はイリエマン節。今後はタイヤメーカーを初め、自動車業界への呼び掛けと、既に大会などに協賛して頂いている企業にはスポンサードを打診しているという。

入江代表は、タイヤファイトで元UFC王者ダン・スバーンとの再戦を望む

 ファイトマネーは1分1万円(1試合3分=3万円)。さらに懸賞金制度として大相撲のように、協賛各社からの懸賞金としてタイヤの周りを垂れ幕が回り、1社につき2万円が勝利した選手に贈呈される。※相撲と同じく、協賛の垂れ幕がついた試合のみが対象。
 果たしてどのような選手がタイヤ神に立ち向かうことになるのか。

 なお、タイヤ神挑戦ファイトの他にプロ同士のワンマッチファイトや、賞金は無いがアマチュアファイトに参戦する選手も募集中。一度体験してみたいアマチュアファイターも大歓迎とのことだ。

【タイヤファイト募集要項】
○出場資格
健康で感染症のない男女*18歳未満の場合保護者の了承が必要です。

○大会日程
タイヤファイト公式戦 T-0001 -タイヤ神 降臨―
2021年7月31日(土) 立川コロッセオ 18:00 GONG

○募集クラス・階級
・プロフェッショナル<いかなる競技でも、プロとして活動経験がある競技者>
※タイヤ神と対戦希望か、プロ同志のワンマッチ希望か記入してください。
無差別級 80以下級 60以下級
試合時間 90秒×2R インターバル30秒 
ルール *タイヤファイト公式ルール参照
ギャランティ 1試合1~3万円(実績など考慮)
*新競技の為、どんなに知名度がある選手でも最大3万円とさせて頂きます。
【懸賞金制度】大相撲のように、協賛各社様からの懸賞金としてタイヤの周りを垂れ幕が回り、1社につき2万円が勝利した選手に贈呈されます。ただし、スポンサーさん指定の試合のみなので垂れ幕がつかない試合は懸賞金はつきません。

・アマチュア <いかなる競技でもプロとして活動経験がない競技者>
無差別級 80以下級 60以下級
試合時間 60秒×2R インターバル30秒 
ルール *タイヤファイト公式ルール参照
プロ、アマ共両競技者が同意した場合キャッチウェイトでの対戦もありえます。
○応募方法
・タイヤファイト実行委員会に問い合わせ後、必要事項を記入の上メールすること。
問い合わせ電話番号:0423-76-1639  メール:mireniam-man-2002@nifty.com

▶︎次ページは【動画】朝倉未来&海のタイヤファイトの激闘、18年 新宿Faceでのタイヤファイトの試合

●編集部オススメ

・【動画】朝倉未来&海のタイヤファイトの激闘、18年 新宿Faceでのタイヤファイトの試合

・【タイヤファイト】”痛くない”新グローブマッチは成功、一般グローブではあの道場破りYouTuberがKO勝ち

・お騒がせ坂口杏里がヘラヘラ三銃士とガチMMA対決で黒星(動画あり)

・【キングダム】ねづっち格闘技デビュー戦で敗れ、即引退宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧