TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来「実績は相手が上、人生最大に追い込んだ」あと2日で5kgの減量計画と意気込み

2021/06/10(木)UP

朝倉未来と最強グラップラーのクレベル・コイケ

 6月13日(日)RIZIN東京ドームにてメインを飾る朝倉未来が昨日9日、練習の打ち上げをSNSとYouTubeで報告。
 SNSでは「今日で練習終わり 人生最大に追い込んだ 他にやれる事はないほど努力したから、今は穏やかな気持ち 日曜日まで疲れをとって爆発しよう」と綴っている。
 そこまで追い込んだ理由の一つはやはり対戦相手クレベル・コイケ(31=ブラジル/ボンサイ柔術)の実力だ。

【動画】クレベルの危険な強さ、三角絞めで一本勝ちする瞬間=3.21RIZIN

 コイケは欧州最大のMMA団体KSWの元フェザー級王者で柔術では2019全日本マスター柔術選手権 黒帯ライト級優勝・無差別級優勝の実力を持つ。5月6日の対戦カード発表会見で朝倉は「戦績を見ても驚異のフィニッシュ率を持っているので、危険な相手という印象」と答えているように勝ちのほとんどがグラップリングによる一本勝ちで、3連続一本勝ち中。KO負けはゼロ。普通に勝てる相手ではないだろう。

 YouTubeで朝倉は「(コイケは)マジで強い選手。実績的には相手が上。正直7:3ぐらいで俺が負けるという意見が多くて逆にそれもやってやろうじゃないかという気持ちになっている。これ以上やれることはないくらい、後悔のないくらい追い込んできた。あとはやるだけ。変にプレッシャーはない」と意気込む。

 体重は現在(9日時点)で71kg。契約体重の66kgまであと5kgだ。前日計量までの3日の計画については「明日(10日)、明後日(11日)の2日で塩抜きして水抜きして5kg落として、土曜日(12日)の10時から計量。そのときは66kg。それでリカバリーして試合」という。試合では70kg前後に戻して戦うだろう。

 朝倉の試合はメイン、フジテレビでも全国生中継する。「こんな時期なので見に来れない方は、PPVとかもありますが、俺の試合生放送なのでテレビで見てもらえたら、応援してもらえたら」と結んだ。YouTubeでは現在の仕上がった身体も披露。いよいよ決戦が近付いている。

【選手データ】
・朝倉未来(28=トライフォース赤坂)身長:177cm、体重:66.0kg、構え:左、 戦績:17戦14勝(8KO/1一本)2敗1無効試合、獲得タイトル:THE OUTSIDER 2階級王者
備考:ストライカー。18年8月のRIZINデビュー戦ではUFC帰りの日沖にKO勝ちなど7連勝も昨年11月に斎藤裕に判定で敗れ王座を逃した。続く大みそかには元DEEP王者の弥益ドミネーター聡志に1RハイキックでKO勝利し再起を果たした。

・クレベル・コイケ(31=ブラジル/ボンサイ柔術)身長:178cm、体重:66.0kg、構え:右、 戦績:33戦27勝(2KO/23一本)5敗(1一本)1分、主な獲得タイトル:2019全日本マスター柔術選手権 黒帯ライト級優勝・無差別級優勝、第3代KSWフェザー級王者
備考:グラップラー。昨年大みそかよりRIZIN参戦。山本美憂の夫カイル・アグォンにチョークで1Rで一本勝ち、今年3月のRIZINでは摩嶋一整に2Rで三角絞めで一本勝ちしている。

▶︎次ページは【動画】クレベルの危険な強さ、三角絞めで一本勝ちする瞬間=3.21RIZIN

●編集部オススメ

・【動画】クレベルの危険な強さ、三角絞めで一本勝ちする瞬間=3.21RIZIN

・【テレビ】6.13「RIZIN 東京ドーム大会」のTV放送・配信・生中継情報

・【RIZIN】朝倉未来「痩せてきた」猛練習の好調ぶり、東京ドーム大会まで1ヶ月切る

・【RIZIN】朝倉海、練習打ち上げ「仕上がりバッチリ」バキバキボディに反響「まるでブルース・リーだ」

・【柔道】東京五輪カナダ代表を逃した出口クリスタ「スタートラインにも立てなかった。不甲斐ない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧