TOP > ニュース 一覧

【クインテット】桜庭チームに小谷直之と八隅孝平が加入し全メンバー決定「チームとしての総合力はかなり高い」(桜庭)=7.13

2021/06/17(木)UP

桜庭チームの全メンバーが決定、(左から)小谷、世羅、中村、出花、八隅

 7月13日(火)、東京・後楽園ホールで行われる『QUINTET FIGHT NIGHT 7 in TOKYO』で、桜庭チームの追加メンバーとして小谷直之(39=ロデオスタイル)、八隅孝平(42=ロータス世田谷)の参戦が決定した。

 これまで、桜庭和志ゼネラルプロデューサー自ら選抜した中村大介(40=総合格闘技夕月堂本舗)、出花崇太郎(36=総合格闘技道場コブラ会)、世羅智茂(31=CARPE DIEM)の“アームバートリオ”3選手が桜庭チームのメンバーとして発表された。
 残り2名の選手を選抜するにあたり、アームバートリオのようにオフェンス力の高いメンバーばかりではなく、QUINTETルールを勝ち抜くためにはディフェンス力にも長けた選手が必要になると考え、高いディフェンス力を持つ小谷と八隅を選抜したという。

「RIZINオープニンググラップリングトーナメント」の決勝戦で一本勝ち、賞金を獲得した時の八隅(上・2015年12月)

 桜庭Pは、小谷と八隅に関して「両選手ともディフェンス力の高さはもちろんのことオフェンス力も強い選手であり、チームのために自分がどう闘ったらよいかわかっている選手なので楽しみにしています」とコメント。
 また、これで全メンバーが揃った桜庭チームに「メンバーを見てもらえれば分かるように、チームとしての総合力はかなり高いと思います。頑張って優勝してください」と優勝を期待している。

 なお、桜庭チームのスポンサーにTHE BODY RIDEが決定し『TEAM THE BODY RIDE』のチーム名で参戦することとなった。

石黒翔也vs高橋“SUBMISSION”雄己のシングルマッチも決定

 さらに、スペシャルシングルマッチとして、QUINTET初参戦の石黒翔也(CARPE DIEM)vs高橋“SUBMISSION”雄己(和術慧舟會HEARTS/今成柔術)。
 オープニングマッチとして、岡崎孝哉(CARPE DIEM BRAZILIAN JIU-JITSU)vs萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)も決定した。

<TEAM THE BODY RIDE 出場メンバー>
・小谷直之(39=日本/ロデオスタイル)
身長・体重:173cm/73kg
バックボーン:柔道
主なタイトル:ZSTライト級チャンピオン(2012)

・八隅孝平(42=日本/ロータス世田谷)
身長・体重:169cm/73kg
バックボーン:レスリング
主なタイトル:ADCCアジア予選-66kg級 優勝

・中村大介(40=日本/総合格闘技夕月堂本舗)
身長・体重:176cm/78kg
バックボーン:プロレス
主なタイトル:U-FILE Style-S 重量級トーナメント 準優勝、全国総合格闘技オープントーナメント全国大会 82kg未満級 優勝(2002)、第7代DEEPライト級王座(2012)

・出花崇太郎(36=日本/総合格闘技道場コブラ会)
身長・体重:180cm/77kg
バックボーン:柔道
主なタイトル:全日本柔道選抜体重別選手権(兼アテネ五輪最終選考)-73kg級 3位(2004)、ワールド プロフェッショナル柔術 アジア予選 75kg級 3位

・世羅智茂(31=日本/CARPE DIEM)
身長・体重:168cm/72kg
バックボーン:ブラジリアン柔術
主なタイトル:IBJJFアジア選手権黒帯フェザー級準優勝(2017)

<決定対戦カード>
▼スペシャルシングルマッチ(64kg契約)
石黒翔也(CARPE DIEM)
vs
高橋“SUBMISSION”雄己(和術慧舟會HEARTS/今成柔術)

▼オープニングマッチ(73kg契約)
岡崎孝哉(CARPE DIEM BRAZILIAN JIU-JITSU)
vs
萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)

☆この大会の出場メンバー、スケジュール、チケット情報などはこちら

●編集部オススメ

・桜庭チームに中村・出花・世羅の“腕十字職人”が集結「僕のお気に入りを集めて優勝を狙う」(桜庭)=7.13後楽園

・【フォト・連続写真】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

・【連続写真&動画】サトシ・ソウザが瞬殺の三角絞め、一本勝ちした瞬間

・”武井壮の弟子”石毛大蔵がTEAM TRI-FORCEに加入=7.13

・宮田和幸チームに山田崇太郎と竿本樹生が加入=7.13

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧