TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、クレベルに「やり返す」YouTubeも続ける理由語る

2021/07/04(日)UP

朝倉未来がクレベルに「やり返す」と意気込む

 6月13日(日)RIZIN東京ドームのメインで行われた朝倉未来vsクレベル・コイケ。1Rは朝倉未来が打撃で優勢だったが、2Rになるとクレベルが引き込み三角絞めで一本勝ちを果たした。
 昨日3日、RIZINの公式YouTubeにてWEB番組『RIZIN CONFESSIONS#74』が公開され、朝倉未来vsクレベル・コイケの一戦を試合映像を交えながらお互いどのような作戦で戦ったか、また、試合の各展開の状況を2人が出演し語っている。

▶︎【動画】朝倉未来vsクレベルの試合映像に2人が知られざるエピソード解説。控室の会話、朝倉の決意ほか=『RIZIN CONFESSIONS#74』

左ストレートをヒットさせる朝倉未来

 1R、クレベルがぐらついた場面、朝倉が深追いしなかった理由や、2R、組みついて肘打ちをヒットさせたクレベルの打撃指導を担当した鈴木博昭のコメント。そして朝倉がコーナー側で引き込まれ三角絞めをされたとき、普段朝倉がジムで練習する金網のケージとリングのコーナーポストの違いがあったことなど、知られざる多くの各シーンの解説をそれぞれが行っている。

 試合の解説が終わると朝倉は「会見では引退しようかなと考えていたんですけど、とりあえずやり返しますよ。ここで終わってはダメだと思いますね」と再起に向け意気込む。

朝倉はこの三角絞めで一本負けを喫した

 寝技で負けたことについて「柔術をもっと練習しろってSNSで来てるんですけど、別に柔術弱くないんですよね。クレベル選手が異次元だったと思うんですよね。クレベル選手と普通に寝技ができるくらい、寝技でも極めるくらいの気持ちでやっていこうかなと思います。逆に改めて考えたら1ヶ月じゃ変わらないかっていう。まぁ、この生活を続けてどれだけまだ強くなれるかなって自分でも気になるんで。もうちょっと頑張ろうかなっていう感じですね」と格闘技を続けようと思った理由を語り、試合前の練習を軸に向上をはかるようだ。

 朝倉は現在柔術の腕は紫帯(白→青→紫→茶→黒)。柔術の技術は持っていたが、1ヶ月前から集中して日本柔術のトップレベルの岩本健汰をコーチに練習に集中。フィジカルも含めこれまでの中で最も練習したと語っていた。

朝倉は自宅ジムで朝練とは別にトレーニング(朝倉未来Twitterより

 ただし、YouTubeも続けると宣言。その理由は「格闘技だけに専念してほしいという声も分かりますけどね。逆にYouTubeの力を使えば他の格闘家よりも良い環境を作ることができるんじゃないかと思う。だからYoutubeとかは辞めるつもりはないし、格闘技を広めて自分も強い奴と試合をするっていう、それが朝倉未来ですよね」とYouTubeのライフスタイルに自信を込めた。

 練習時間の確保と練習環境はYouTubeの活動があってこそだろう。自宅にもトレーニングジムを作った。さらに朝倉は6月29日のTwitterで「YouTube投稿は今後週3本くらいにします。無理に面白く無い動画を増やして再生数が下がるより、面白い僕ららしい動画で高い再生数を保ちたい」と本数を減らし質を上げていくと語っている。さらに同日、自宅ジムでの練習動画をTwitterにアップ「朝練とは別に毎日ウエイトと合間にシャドー そして練習はグラップリングを多めに どう変わる、朝倉未来」と試合前に行ってきた練習を継続しているようだ。

果たしてどこまで伸びるか、再起戦に期待される。

▶︎次のページは【動画】朝倉未来vsクレベルの試合映像に2人が知られざるエピソード解説。控室の会話、朝倉の決意ほか=『RIZIN CONFESSIONS#74』

●編集部オススメ

・【フォト・連続写真】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

・【RIZIN】クレベル、朝倉未来に「彼が心配、タップしないと壊れちゃうよ」

・【RIZIN】クレベル「彼は本当にタップしなかった」と苦笑い

・【RIZIN】タップせず失神一本負けの朝倉未来「ドームのメインは自分の宝」「一度引退も含めて考える」

・【テレビ・配信】7.4 朝倉未来の1分MMA大会、菊野克紀やシバターら参戦『Breaking Down』生中継・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース 一覧