TOP > ニュース 一覧

井上尚弥、爆速と破壊力抜群のミット打ち動画公開にファン騒然

フォロー 友だち追加
2021/07/06(火)UP

井上尚弥が破壊力抜群のミット打ち動画を公開した(Photo=Naoki Fukuda)

 プロボクシング WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥が昨夜5日、Twitterに練習動画を公開、サンドバッグ、ドラムミット、パンチングミットに大きな打撃音が響かせ、凄まじいスピードと連打で破壊力抜群のパンチを打ち込む。迫力の30秒間の動画だ。

▶︎【動画】井上の驚愕のスピードと破壊力抜群のミット打ち動画

 この動画は昨年11月のジェイソン・モロニー戦に向けアメリカ・ラスベガスでの練習映像で、公式アプリには約5分ものロングバージョンを公開。そこには7RでKOした右ストレートや、ダウンを奪った左フックの練習、そして数種類のパンチングミットのメニュー、ガードの練習、足の位置を確認しながらドラムミットに打ち込むシーンなど、様々なシーンが多角度から見られる。特に格闘技をやっている人には、そこから多くのヒントが得られるのではないだろうか。

先月20には左ボディブローでKO勝利を果たした井上尚弥(Photo=Naoki Fukuda)

 Twitterのコメント欄には「パンチ強すぎ、これぞモンスター」「怪物以上のゴジラになる」「エグい」「左フックのリターンが爆速」など多くのコメントが寄せられた。

 動画では驚異的な破壊力でドラムミットにボディブローを打ち込むシーンがあるが、先月6月20日、マイケル・ダスマリナスを左ボディブローでKO勝利したシーンが重なる。これを食らうとダスマリナスもそうだが、19年のWBSSでノニト・ドネアさえもダウンしてしまうのがわかる。

 井上の次戦は4団体統一に向けた3つ目のベルト獲りにWBC世界同級王者のドネアとの対戦が有力視されている。ドネアとの前戦はボディブローでダウンを奪う判定勝利だったが、次はこの破壊力でKO勝利を期待したい。

▶︎次のページは【動画】井上の驚愕のスピードと破壊力抜群のミット打ち動画

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画&記事】振り返る、井上尚弥vsモロニー戦のダウン&KOシーン

・【動画&写真】井上尚弥の圧巻KO劇、ダスマリナス悶絶ダウンの瞬間

・井上尚弥が、あのKOパンチの練習動画を公開”これは死ぬレベル”(動画あり)

・カネロの右アッパーで複数骨折、衝撃のスロー映像が話題

・イーファイトの衝撃KO動画 一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧