TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】顔面骨折事件からMMA戦復帰のハリトーノフ、ヘビー級3位の豪腕コンゴと激突=8.21

2021/07/22(木)UP

強烈かつ正確な右アッパーをブチ込むハリトーノフ=18年

 総合格闘技(MMA)の世界メジャー団体の一つ、Bellator MMA(以下、ベラトール)は21日(日本時間)、8月21日に米国サウス・ダゴダ州で開催する『Bellator 265』のメインイベントにて、かつてPRIDE活躍した人気格闘家のセルゲイ・ハリトーノフ(40=ロシア)とヘビー級3位のシーク・コンゴ(46=フランス)の対戦を行うと発表した。

ハリトーノフが公開した顔面負傷写真@kharitonovmmaより

 ハリトーノフは昨年11月にアラブ首長国連合・ドバイにて開催されたMMAイベント『Parus Fight Championship2020』でオリィ・トンプソンを1R KOで下し、同イベントのヘビー級王者となったが、その数日後、モスクワのイベントに出席した際、金銭トラブルが原因で、知人の格闘家に殴打され、左眼窩底と鼻骨を骨折する大怪我を負っていた。怪我の大きさから現役続行を不安視する声が上がっていたが、今年6月にボクシングマッチで復帰し、見事KO勝利を収めた。

 ハリトーノフは2003年、エメリヤーエンコ・ヒョードルのチームメイトとしてPRIDEに参戦。04年のPRIDE GPヘビー級グランプリ2回戦でセーム・シュルトと対戦し、マウントポジションをとったハリトーノフがシュルトの顔面に容赦ない鉄槌を落としTKO勝利を収めたが、その様子が“冷徹すぎる”と話題。PRIDEでの活躍後も、K-1、DREAM、Strikeforce、GLORY、ベラトールなど、MMAやキックボクシングなど数々のプロモーションで活躍した。MMA戦績は31勝7敗2無効試合。

8.21『Bellator 265』メインイベント、コンゴ(左)とハリトーノフ(右)が激突©️Bellator

 対するコンゴはベラトールのヘビー級3位の豪腕ストライカー。UFC、ベラトールとMMAメジャー団体を渡り歩き、UFCでは、ミルコ・クロコップ、マット・ミトリオンらに勝利。ベラトールでは19年にヘビー級タイトル戦で王者のライアン・ベイダーに挑戦したが、コンゴが偶発性のサミングをベイダーから受け、試合続行不可能でノーコンテスト。昨年10月には、ティモシー・ジョンソンと対戦し、スプリットの判定で敗れた。戦績は30勝11敗2分1無効試合。

 “ロシア軍最強兵士の異名を持つハリトーノフは復帰戦で、キャリア40戦を超える40代の実力者同士の対決を制することができるか。

▶︎次ページ【動画】は、事件復帰のハリトーノフが6月のボクシング戦でKOしたシーン(シーン後にスロー映像あり)

●編集部オススメ

・渡辺華奈がまん丸メガネで柔道五輪銅の中村美里らと復活へランニング開始

・顔面殴打された元PRIDE戦士ハリトーノフが“重傷”写真をインスタ公開、“戦友”のミルコ・クロコップも応援

・【ベラトール】歴代“秒殺KO”映像集を公開、元PRIDEロシア軍最強兵士・ハリトーノフの“大の字KO負け”の衝撃シーンも(動画あり)

・ロシアの珍事! MMA美女が240kgの巨漢ユーチューバーにTKO勝利

・【ベラトール】皇帝ヒョードルが10月の初モスクワ大会に参戦、対戦相手候補にバーネット、アリスターらの名前が

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧