TOP > ニュース 一覧

【UFC】10秒間で30発以上の猛ラッシュKO!2年半ぶり復帰の元王者ディラショーの戦慄フィニッシュ映像集が公開=7.25

2021/07/23(金)UP

二度バンタム級王者となったディラショーが三度目の王者に向け発進

 7月25日(日・日本時間)に開催される『UFCファイトナイト』メインイベントのバンタム級マッチにて、同級2位のコーリー・サンドヘイゲン(29=米国)と元同級世界王者のTJ・ディラショー(35=米国)が対戦するが、それに先立ち、UFC公式YouTubeチャンネルで「Top Finishes: TJ Dillashaw」と題し、ディラショーの過去の戦慄フィニッシュ映像集を公開した。

▶︎【動画】10秒間で30発以上の猛ラッシュKO!2年半ぶり復帰の元王者ディラショーの戦慄フィニッシュ映像集

 ディラショーはレスリングベースの高いグラウンド能力に加え、独特の構えやステップ、精度の高い打撃を武器に、過去16勝中11フィニッシュを飾ってきた。

 この映像で見逃せないのは、15年7月に行われたバンタム級タイトルマッチのへナン・バラオン戦。4R開始すぐ王者ディラショーの左フックがヒットし、元王者のバラオンがぐらつくと、ディラショーの左右の連打が火を吹く。バラオンはガードもままならず、タコ殴り状態。約10秒間で30発以上のパンチを放ち、ディラショーがTKO勝利を手にした。

戦慄の飛びヒザ蹴り!サンドヘイゲンがエドガーにKO勝利©Getty Images

 さらに、元チームメイトのコーディ・ガーブラントとの2連戦も必見だ。初戦は17年11月に当時王者だったガーブラントにディラショーが挑戦し、2R右フックからパウンド連打で王座を奪い取った。

 そして、翌18年8月のダイレクトリマッチでは、ディラショーは1R中盤に右フックの連打でダウンを奪ってからペースを掴み、その終盤にスタンドパンチ連打やヒザ蹴りでTKO勝利した。

 そのディラショーは191月、バンタム級王者として一階級下フライ級王者ヘンリー・セフードに挑戦。2階級制覇を目指したが32秒でKO負けしたが、この試合の際、アンチ・ドーピング規則違反に抵触したことが判明した。バンタム級王座の返上に加え、2年間の出場停止を科せらていたが、今年1月に出場停止処分が解除。今回が満を辞しての復帰戦となるが、対するサンドヘイゲンは元WKA世界王者のストライカーでディラショーの元練習パートナー。果たして、2年半ぶりの復帰戦はどのような結末に。

▶︎次ページ【動画】は、10秒間で30発以上の猛ラッシュKO!2年半ぶり復帰の元王者ディラショーの戦慄フィニッシュ映像集

●編集部オススメ

・【UFC】2年半ぶりオクタゴンの元王者ディラショー、2位サンドヘイゲンとの復帰戦は7月に

・【UFC】問題児ディラショーの復帰へ「ベルトを取り戻す準備が出来ている」カーフキックで相手を一回転させる動画も公開

・【UFC】”これが世界の飛びヒザ蹴りだ!”7.25サンドヘイゲン戦に向け、UFCが戦慄の“飛びヒザ蹴り”KO集を公開

・【海外MMA】何と“寝た状態からのかかと落とし”失神KO劇!試合に向けた映像公開に「完璧なタイミング、これは回避不可能」と驚きと絶賛の声

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧