TOP > ニュース 一覧

【UFC】問題児ディラショーの復帰へ「ベルトを取り戻す準備が出来ている」カーフキックで相手を一回転させる動画も公開

2021/02/25(木)UP

二度バンタム級王者となったディラショーが三度目の王者に向け発進

 元UFCバンタム級王者で、日本では武尊のスパーリングパートナーとしても知られるTJ・ディラショー(35=アメリカ)の復帰が近づいている。

 ディラショーは19年1月、バンタム級王者として一階級下フライ級王者ヘンリー・セフードに挑戦。二階級制覇を目指したが、32秒でKO負けした。
  この試合の際、アンチ・ドーピング規則違反に抵触し、バンタム級王座は返上。さらに2年間の出場停止を科せられていたが、既に2年が経過し、ディラショーは試合に向け強い意気込みを述べている。

 今年1月に出場停止処分が解けたディラショーは、ポッドキャストで「返上したベルトを取り戻す準備が出来ている」と語っている。
 現在の王者はピョートル・ヤンで、3月にアルジャメイン・スターリングとの王座戦が決定している。

 ディラショーは「俺はベルトを獲りに行く準備が出来ている。もしそれが俺に訪れるチャンスならば、ヤンがそれを望んでいるのは分かっている」と王者ヤンとの対決を臨む。

ベラトール王者・アーチュレッタとムエタイスパーリングをするディラショー @tjdillashaw

 続けて「俺はベルトを失って試合から離れたわけではない。ヤンは(ジョゼ・アルドとの)王座決定戦を制して王者となった。チャンピオンを倒してベルトを手に入れたわけではないので、彼が本当のチャンピオンかどうかの憶測が飛び交っていることを知っている。それもあって、今の彼にとっては僕が最大の魅力なんだ」とヤンの気持ちを推測する。

 ヤンもまたインタビューで「ディラショーと戦いたい。今度は禁止されているものを使わないようにな」と希望を出している。

 さらにディラショーは「俺のヒットリストにはセフードもいる。引退から俺との試合のため戻ってきてほしい」とセフードとの対戦にも関心があると語っている。

 以前のジムであるアルファメールのチームメイトからは「彼は最悪のトレーニングパートナーだった」と語られるように、武尊とのスパーリング終了のゴング後の離れ間際に、顔面を殴り、武尊が鼻血を出すなど、禁止薬物のほかにも問題行動が見られるディラショー。
 しかしそれも激しい勝ち気さの裏返しと見られるかもしれない。
 2年の間、衰えぬ闘志で王座復帰を狙い続けてきたディラショーの今後に期待だ。

▶次のページは、カーフキックで相手を一回転させパンチを繰り出す激しいディラショーのスパーリング動画

●編集部オススメ

・セフードがディラショーをKO、僅か32秒で初防衛成功

・【K-1】武尊“最過酷”トーナメントにUFC王者ディラショーの技術で挑む

・【K-1】武尊がUFC王者のスパーリングパートナーに「アメリカ行ってきます」

・【UFC】史上最悪の計量オーバー! 失敗の理由はサーモン!?

・【UFC】レフリー止めるまで14発のKO劇!新鋭カスタネーダが、水垣をもKOした強豪ワインランドを沈める【UFC】レフリー止めるまで14発のKO劇!新鋭カスタネーダが、水垣をもKOした強豪ワインランドを沈める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧