TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海がヤマニハ戦へ鋭いミット打ち披露「エグい」「このボディ食らったら死ぬ」

2021/09/07(火)UP

朝倉海(写真は8月31日の公開練習)

 9月19日(日)『RIZIN.30』のメインイベントでアラン“ヒロ”ヤマニハ(35=ブルテリア・ボンサイ)と対戦する朝倉海(27=トライフォース赤坂)が昨日ミット打ち練習動画をSNSにアップ、話題を呼んでいる。
 朝倉は内山の現役時のトレーナーでもあった佐々木修平氏が持つミットにキレ、そして威力ある強烈なパンチを叩き込んでる。

【動画】朝倉海”バズーカ砲並”の強烈ミット打ち

 試合2週間前を切った昨日、海は自身のツイッターで「威力重視のミット」と題したミット打ち練習の動画をアップし、佐々木氏の構えるミットに、強めのジャブコンビネーションから響き渡るような右ボディ、さらに得意の右ストレートと、一発一発強烈なインパクトで打ち込んでいる。
 これを見たファンたちは「打撃音がバズーカ砲並」「このボディ食らったら死ぬ」「これはえぐい」と驚きのコメントが並ぶ。
 
 世界二階級王者・京口紘人も「修平さんのミット凄く良いよね、試合期待してる」と佐々木氏の指導による海の伸びに期待する。

朝倉海のまさに”ボコボコ”な強烈パウンドの連打! 前回、渡部修斗にTKO勝利する瞬間

 また海は自身のYouTubeチャンネルで昨夜「バンタム級GPの選手と次の対戦相手に物申す」と題した試合前コメント動画を投稿。

 動画では「やっぱり違うなと思わせるような戦いができたらと思っている。色々新たに取り入れたトレーニングがトーナメント1回戦の前から始めた。食事変えたり、走り込み、縄跳び、レスリングを強化したり、いろんなトレーニングをやって凄い効果が出てきている。正直一回戦は始めて間もなかったのでそんなには変化なかったけど、今ずっと続けてきて、凄いう自分の変化を感じるし、強くなっているのが分かるんで、今回は見せてない動きとか違った強さを見せられると思うんで、ちょっと注目していて欲しい」と語っている。

 このミット打ちしかり、ほかにもレスリング力も磨いているようだ。6.13の東京ドーム大会から3ヶ月、朝倉はヤマニハに対しどこまでの進化を見せることができるのか期待される。

▶次ページ:【動画】朝倉海”バズーカ砲並”の強烈ミット打ち

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・朝倉海、兄を破った因縁のボンサイ柔術と対戦! ヤマニハに「勘違いしちゃってる、ボコボコにする」

・朝倉海、ボンサイ柔術ヤマニハ決定を聞き「そこ来たか!(ボンサイを)倒すのが俺の仕事」

・【BOOK】朝倉海 初の自伝『革命のアウトサイダー』本日発売、amazon首位

・クレベル予想「朝倉海にヒロが1RにKOか2R寝技で勝つ、ボンサイで一番弱くない、それ間違い」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧