TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】矢地祐介がバキバキ筋肉で計量パス、“会場一番の黒肌”武田光司「黒さは強さ」と必勝を誓う

2021/09/18(土)UP

激突する武田(左)と矢地(右)

 9月19日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.30』の前日計量が、18日(土)午前11時より行われた。
 第5試合の[スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)]で対戦する、矢地祐介(31=フリー)は71kgで、武田光司(26=BRAVE)は70.85kgで、共に一発パスした。
 お互い登り調子の両者は仕上がったバキバキの筋肉を披露。その一方で、矢地の肌の白さと、武田の日焼けで真っ黒となった肌の色が対照的だった。

【フォト】矢地と武田がバキバキ筋肉!白黒、肌の違いにビックリ!

 矢地は元修斗環太平洋フェザー級王者。16年からRIZINに参戦し5連勝の後、ジョニー・ケースや朝倉未来、ホベルト・サトシ・ソウザら強豪勢に敗れスランプに。しかし、練習環境を一新し、今年6月『RIZIN.29』で川名TENCHO雄生を判定で破り、勢いに乗る。
 先日の囲み取材では、今回の試合について「日本人トップを決める対戦なので、勝った方がベルトへの挑戦権の候補になる」と意気込んだ。

 対する武田は、高校時代に5冠を達成したレスリングエリートで、現DEEPライト級王者。昨年9月に修斗世界ライト級王者・川名TENCHO雄生に判定勝利。今年3月にパンクラス・ライト級王者の久米鷹介を撃破している。
 計量会場で番の肌の黒さが目立った武田は、計量後のツイートで「黒さは強さです」と投稿。修斗とパンクラスの王者に連勝した勢いのまま、RIZINライト級エースの矢地をも飲み込む構えだ。

 ホベルト・サトシ・ソウザの持つライト級王座への挑戦。近づくのは、矢地か、武田か。

▶︎次ページは【フォト】矢地と武田がバキバキ筋肉!白黒、肌の違いにビックリ!

●編集部オススメ

・『RIZIN.30』9.19 試合結果速報(朝倉海vsヤマニハ、井上直樹vs金太郎ほか)※14時より随時更新=さいたまSA

・テレビ:9.19(RIZIN.30)朝倉海vsヤマニハほかTV放送・ネット配信・生中継情報=さいたまSA

・【RIZIN】計量全結果=朝倉海vsヤマニハ、井上直樹vs金太郎、久保優太、ぱんちゃん璃奈ほか=9.19さいたま

・【RIZIN】MMA初挑戦の元K-1王者・久保優太、バキバキ肉体で計量パス、愛妻サラさんも激励ツイート

・【RIZIN】朝倉海がバキバキボディで計量パス「過去一番に仕上がった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧