TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】KO率88%!ヘビー級王者ジョシュアがオッズで優勢、DAZNはジョシュアのKOトップ5映像を配信=9.26ウシク戦

2021/09/24(金)UP

KO率88%、王者ジョシュアの勝利予想が上回る。(Getty)

 9月25日(日本時間26日)、英ロンドンにて、世界3団体統一ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(31=英国)が元4団体統一クルーザー級王者でWBO1位のオレクサンドル・ウシク(34=ウクライナ)を迎えての防衛戦が行われる。両者とも五輪金メダルの実力者。プロ転向後はKO率88%のジョシュアと72%のウシク、どちらも高いKO率を誇る。ヘビー級の一戦だけに一発が試合をひっくり返すスリリングな試合が期待される。
 放送するDAZNでは本日、迫力の『ジョシュアのKOトップ5』をSNSに映像でアップした。この注目の一戦はどちらが勝つか。

【動画】迫力の『ジョシュアのKOトップ5』映像

 1階級下で4団体制覇に成功したウシクはヘビー級に階級を上げ今回が3戦目となる。1戦目はTKO勝利、2戦目の昨年10月にデレック・チゾラに判定で勝利しWBOインターコンチネンタルヘビー級王座を獲得している。しかし、この一戦はウシクが前日計量で98.5kg、チゾラが115.8kgと体格で差もあり接戦となった。

ジョシュアは昨日の海外メディアのインタビューで「12ラウンドの試合を想定して準備をしているが、それを短くしたいと思っている。彼はスタミナがある。だからスパーリングやヘビーバッグを使ったラウンドでスタミナをつけているんだ。相手の体や顔に強打を打ち込んでも疲れないようにしている。もちろん、彼を倒すことは可能だ。体力スタミナでも勝てる」と自信を持って語っている。
試合が行われる地元イギリスの大手オッズメーカー『ウイリアムヒル』ではジョシュア1.4倍、ウシク3.25倍と、ジョシュアの勝利が優勢となっている。

<選手データ>
・アンソニー・ジョシュア(31=英国)生年月日:1989年10月15日/身長198cm、リーチ208cm、体重109kg/構え:右/戦績:24勝(22KO)1敗。KO率88%/主な獲得タイトル:世界3団体(WBAスーパー、IBF、WBO)統一ヘビー級王者、ロンドン五輪スーパーヘビー級金メダル

・オレクサンドル・ウシク(34=ウクライナ)生年月日:1987年11月17日/身長191cm、リーチ198cm、体重98kg/構え:左/戦績:18勝(13KO)無敗。KO率72.2%/主な獲得タイトル:元世界クルーザー級4団体制覇王者、現WBO同級1位、ロンドン五輪ヘビー級金メダル

▶︎次ページは【動画】迫力の『ジョシュアのKOトップ5』映像

●編集部オススメ

・ジョシュアのアッパー冴えKO勝利、ヘビー級3団体王座防衛に成功

・【RIZIN】シビサイ頌真の自宅に泥棒、初の実戦で柔術技を極め逮捕に

・【K-1】菅原美優、写真集イベントで「他のアイドルに無い、筋肉とか見て欲しい」水着やバニーガールにも挑戦

・“剣道女子”国際線グランドスタッフが美ボディを披露、筋肉コンテストで初優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧