TOP > ニュース 一覧

【HEAT】中井りんが約2年ぶりに試合、MIXルールで“流血のマドンナ”鈴木万李弥と対戦=10.17

2021/10/04(月)UP

中井りん(右)と流血のマドンナ鈴木がMIXルールで対戦

 10月17日(日)に、愛知・名古屋国際会議場で開催『HEAT49』に、中井りん(34=修斗道場四国)が出場することが発表された。
 対戦相手はキックボクシング・MMAに出場している鈴木万李弥(27/試合時28=志村道場)で [スペシャルワンマッチ(非公式戦) MIX(1R・KICK/2R・MMA) 59kg 3 分 2R]での対戦となる。

【写真】中井りんの筋肉ムキムキ計量写真と、最近のサンドバッグを打つ映像

 ただし、この試合は、1RがKICK ルール、2RがMMAルールで行われる。またKOや一本で決着した場合にも、結果は「勝敗なし」となり、時間内に決着がつかない場合も判定も行われない。

 中井は2006年1月に総合格闘技デビュー。圧倒的なフィジカルを武器に初代VALKYRIE無差別級王者、初代バンタム級クィーン・オブ・パンクラシストのタイトルを獲得。戦績は22勝2敗1分で、UFCへの参戦経験も持つ。
 前戦は2019年10月の『DEEP JEWELS 26』で、ダイヤモンドローズ・ザ・ロケットに一本勝ちを収めた。今回が約2年ぶりの試合となる。

中井は昨日3日、岡山にキックの出稽古に行きWKAムエタイ世界フェザー級王者の国崇に指導を受たことをSNSで報告している(中井りんTwitterより)

 中井は昨日3日、岡山にキックの出稽古に行きWKAムエタイ世界フェザー級王者の国崇に指導を受けたことをSNSで報告している。

 対する鈴木は、キック戦績が8勝5敗、MMA戦績は2勝3敗。空手出身でガンガン前に出て打ち合うスタイルで、17年の『HEAT 40』でブラジル王者ジェニフェル・フェハスと対戦し、鼻から大流血しながらも勝利をもぎ取ったことから“流血のマドンナ”の異名を持つ。

 中井はブログでも時おり資金不足を語り、スポンサー募集、ジムで捕まえてきたカブトムシを販売している微笑ましい写真など掲載したことがある。

「しっかり試合ができればお金も入って来るのですが試合がなく安定しないのです」とも語った中井。最近は更なる筋肉ムキムキ写真もアップし試合のパフォーマンスが期待される。勝敗はつかないものの、2年ぶりの試合でその実力と存在を見せつけるのか、注目が集まる。

☆この試合のスケジュール、対戦カード

▶︎次のページは【写真】中井りんの筋肉ムキムキ計量写真と、最近のサンドバッグを打つ映像

●編集部オススメ

・【RIZIN】中井りんがSM女王姿で計量パス

・【女子MMA】中井りん「昔から東京移住計画ある」なかなか実現できない理由とは

・【DEEP JEWELS】緊急出動の中井りん、一本勝ちで勝利のマッスルポーズ

・【UFC】中井りん、ハイレグ&戦国武将姿でパス、ミーシャ・テイトもセクシーに決める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧