TOP > ニュース 一覧

【ビッグバン】K-1大岩龍矢がライト級王座に挑戦、元ムエタイ王者・琢磨と対決=11.14 第2部

2021/10/13(水)UP

琢磨(左)と大岩(右)が王座めぐり激突

 11月14日(日)神奈川・横浜武道館で開催される『Super Bigbang 2021』の対戦カードが発表された。
 今大会は第1部・13時から試合開始される昼の部と、第2部・17時30分から試合開始される夜の部の2部制となる。

 第2部では、K-1スーパー・フェザー級で活躍する大岩龍矢(29=K-1GYM SAGAMI-ONO KREST)が、空位のBigbangライト級王座の座を狙い参戦。元WBC日本ムエタイ スーパーフェザー級王者・琢磨(29=東京町田金子ジム)と王座を争う。メインイベント第1試合となる。

【動画】大岩龍矢が試合終了直前のKO勝利!

必死の形相で皇治と激闘の大岩=19年

 大岩は、前に出る圧力とタフネスが武器であり、K-1のカリスマ・武尊の盟友。昨年はレオナ・ペタス、朝久裕貴といった強豪に判定負けしたが、今年3月、山本直樹にKO勝利で再起。
 7月のK-1で階級を上げた元K-1フェザー級王者・江川優生との対決が決まっていたが、江川の欠場により流れていた。今回は心機一転、Bigbangの王座を狙う。

 対する琢磨もまた、アグレッシブに前に出るスタイルが持ち味で、強烈なボディ打ちなどのパンチが武器だ。元NJKFスーパーフェザー級王者、前WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王者と二冠を経験している。

右ボディでKO勝ちする琢磨

 今年2月には数々の世界王座経験のあるベテラン・国崇を2R KO。8月のBigbangでもダウンを奪った判定勝利と勢いに乗る。

 互いに後に引かない打ち合い上等のファイター。見応えのある激闘が予想される。

 またメインイベント第2試合はヘビー級戦の王者対決。Bigbangヘビー級王者で、7月のK-1でKO勝利した実方宏介(真樹ジムAICHI)が、J-NETWORKヘビー級王者・坂本英則(修実館)と対戦する。ワンマッチながら互いの威信を賭けた迫力試合に期待だ。

城戸は今回EXマッチに出場

 第8試合はエキシビションマッチで、これもK-1で活躍する谷山ジムの雄・城戸康裕が登場。前Bigbang Sウェルター級王者で、攻撃力ある危ないファイトで人気上昇中のMIKE JOE(BATTLE FIELDチームJ.S.A)と対戦する。2分2Rながら見応えあるエキシになりそうだ。

▶︎次ページは【動画】大岩龍矢が試合終了直前のKO勝利!(今年3月)

●編集部オススメ

・大岩龍矢が山本直樹に試合終了直前のKO勝利

・武尊が懸垂でスゴ技! 地獄トレ3ヶ月半の進化

・琢磨が容赦ない右ストレートでレジェンド・国崇を沈める

・菅原美優の王座に挑戦のMIOが自信「海遊びや写真集を出してる間、私は練習していた」

・K-1ファイター菅原美優が1st写真集『きゅんです』発売、美ボディで水着やバニーガール姿も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧