TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】防衛戦に挑むネムコフが筋骨隆々のマッスルポーズで計量パス=10.17

2021/10/16(土)UP

睨み合うネムコフ(左)とアングリカス(右)©️Bellator

 10月17日(日・日本時間)に米国アリゾナ州フェニックスで開催される総合格闘技イベント『Bellator268』の前日計量が16日に実施された。
 ライトヘビー級(205ポンド/92.98kg)ワールド・グランプリのトーナメント準決勝で対戦する、現ライトヘビー級王者ワジム・ネムコフ(28=ロシア)が204.7ポンド(92.85kg)で、同級5位のジュリウス・アングリカス(30=リトアニア)が204ポンド(92.53kg)で共にパスした。

【動画】現ライトヘビー級王者ワジム・ネムコフが筋骨隆々のマッスルポーズ!

 計量台の上で、両者はともに仕上がった筋骨隆々の身体でマッスルポーズ。フェイスオフでは、お互い鋭い視線をぶつけあった。本カードはWGP準決勝であると同時に、王者ネムコフの防衛戦として扱われており、現地オッズ評価では、ネムコフが圧倒的有利と紹介されている。

激突するベイダー(左)とアンダーソン(右)©️Bellator

 もう一方の準決勝で対戦する、元UFCファイターで同級2位のコーリー・アンダーソン(31=米国)は203.7ポンド(92.39kg)で、元ライトヘビー級王者で現ヘビー級王者のライアン・ベイダー(37=米国)は204.1ポンド(92.57kg)でパスした。こちらは、アンダーソンが下馬評有利と紹介されている。

 チームヒョードルのネムコフは無事に王座を防衛し、WGP決勝進出を決めるか。

▶︎次ページは【動画】現ライトヘビー級王者ワジム・ネムコフが筋骨隆々のマッスルポーズ!

●編集部オススメ

・【ベラトール】王者ネムコフの一撃KOシーンも、10.17ライトヘビー級ワールドGP準決勝に先立ち、戦慄KO集を公開

・【ベラトール】Lヘビー級WGP準決勝が一部カード変更、王者ネムコフの相手は9連勝アングリカスに、ジョンソン欠場のため=10.17

・【動画あり】世界震撼!最強ペトロシアンの硬直失神KOに、魔裟斗が「マジか!時代が変わった」と呆然

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧