TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】Lヘビー級WGP準決勝が一部カード変更、王者ネムコフの相手は9連勝アングリカスに、ジョンソン欠場のため=10.17

2021/09/21(火)UP

ライトヘビー級WGP準決勝で激突する王者・ネムコフ(左)とアングリカス(右)©️Bellator

 10月17日(日本時間)に米国アリゾナ州フェニックスにて開催される総合格闘技イベント『Bellator 268』にて実施されるライトヘビー級ワールド・グランプリ準決勝の一つ、現ライトヘビー級王者ワジム・ネムコフ(28=ロシア)の対戦相手が変更となった。主催者のベラトールが19日に公式発表した。

【動画】群雄割拠のライトヘビー級!KO&一本のトップフィニッシュ映像集

 当初、ネムコフの相手は昨年末にUFCから電撃移籍したアンソニー・ジョンソン(36=米国)だったが、ジョンソンが体調不良のため欠場。代役として同級5位のジュリウス・アングリカス(30=リトアニア)が緊急参戦することとなった。

ジョンソン欠場に伴い、WGP緊急参戦のアングリカス(右)©️Bellator

 アングリカスは16年にプロデビュー。LFAなどで活躍し19年からベラトールに参戦。今年4月の前戦では強豪グレゴリー・ミリアードを下した。現在9連勝中で波に乗っている。この試合は、タイトル戦としても行われるため、アングリカスにベルト獲得とトーナメント決勝進出のチャンスが一気に舞い込んできた形となった。

 また、欠場となったジョンソンはUFCライトヘビー級を代表する強豪選手で今年ベラトールに電撃参戦。5月のライトヘビー級WGP1回戦で初登場し、5連勝中だったジョゼ・アウグストからKO勝利を飾った。今回、2戦目にして王者ネムコフとの対決が注目されていたが、残念ながら流れてしまった。

下馬評ではネムコフが優位となっているが、果たして、過去5年間近く負けのないアングリカスの番狂わせはあるのか。

▶︎次ページは【動画】群雄割拠のライトヘビー級!KO&一本のトップフィニッシュ映像集

●編集部オススメ

・【ベラトール】ライトヘビー級WGP準決勝のネムコフvs.ジョンソン、ベイダーvs.アンダーソン、10月にアリゾナ州で開催

・“ラウンドガール是非”論争、皇帝ヒョードルがまさかの参戦!?「もう少し肌の露出を抑えた方が」

・【ベラトール】UFCから移籍のアンソニー・ジョンソンが豪快KO勝利、初回のピンチから逆転の右ストレート炸裂

・“ぷよぷよ腹”パリッシュが剛腕パンチで秒殺の失神KO劇!衝撃の番狂わせに会場爆発=ベラトール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧