TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治の怪我は完治?再起戦に「これで無理だったら無理というくらい仕上げる、かかって来てください!」

2021/10/16(土)UP

皇治がYouTubeを更新し次戦への意気込みを語った。

 1120日(土)、沖縄アリーナにて開催される『RIZIN.32』に出場が決定したISKA世界ライト級王者・皇治(TEAM ONE)。昨日自身のYouTubeを更新し、試合への意気込みを語った。

【フォト】皇治が次戦に向けてミット打ちやウェイトで追い込む! 次戦への意気込み動画も

 参戦の経緯から語った皇治だが、心配なのは目の怪我だ。今年627日(日)の『RIZIN.29』での激闘で右目を眼窩底骨折し手術。眼窩底が複数箇所骨折していたようだ。

 インタビュアーが全治3ヶ月の怪我、大丈夫なのかと問うと、「大丈夫、宇宙人やから」と自信。「パパッと治すからこんなもんは。そんなのは言い訳にならないからね。格闘家は怪我が付き物やから。さんざん命かけるってカッコつけてる俺さ。みんなに心配してもらって。全然大丈夫、チャチャっと行くよ」と語った。試合から5ヶ月弱での再起戦、残り約1ヶ月で慎重に調整してほしいところだ。

今月2日、打撃の練習をSNSで報告した皇治(皇治Twitterより)

 皇治の現在のSNSではウエイトトレーニングやパンチングミットシーンが掲載される。フィジカルは魔裟斗や内山高志などのトレーナーを務めた土居進氏、打撃は魔裟斗のトレーナーを務めた飯田裕氏が務め、再起に向けしっかりスクラムを組む。

 皇治は「これで無理だったら無理。というくらいしっかりやって、仕上げて、挑戦したらいいと思う。どんだけバカにされようが何しようが俺の人生やから。俺の信じた道を貫かなかったら応援してくれるみんなに申し訳ない」と決意を述べ、沖縄県内で公募になる対戦相手に「みなさん、じゃんけんでもして俺にかかって来てください!」と自信に満ちた表情で挑発した。

▶︎次ページは【フォト】皇治が次戦に向けてミット打ちやウェイトで追い込む! 次戦への意気込み動画も

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治が退院、片目を閉じた素顔を披露「粉砕していた」眼窩底骨折の手術成功で皇治節も炸裂

・【動画と写真8枚】白鳥の右フックがヒット!皇治はマットに手をつきダウン(連続写真)

・【ONE】史上最強ペトロシアンが衝撃の失神KO負け!ムエタイ強豪スーパーボンが世界王者に

・【ONE】引退覚悟のアンディ・サワーが無念のTKO負け、元K-1王者対決は豪腕グレゴリアンに軍配

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧