TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】ロメロがメイウェザー愛弟子デービスの人形をメッタ打ち、そして車で踏みつける暴挙、ファンはデービス有利多数=12.5世界戦

2021/10/16(土)UP

ロメロが次戦の相手、デービスの顔写真の貼ったものを持ち上げ満足げ(ロメロのインスタグラムより

 12月5日、WBA世界ライト級タイトルマッチ(米・ロサンゼルス)でメイウェザーの愛弟子であり、世界3階級王者、WBA同級レギュラー王者のガーボンタ・デービス(26=米国)に元WBA同級暫定王者で現在1位のローランド・ロメロ(米国)が挑む。
 そのロメロ、先日10月14日に誕生日を迎え、自身のSNSに動画をアップ。祝福の楽しそうな動画と思いきや、人形の頭にロメロの顔写真を貼り、突然、その顔面に強烈な左フックを繰り出した!

【動画】ロメロがデービスの人形をメッタ打ち、そして車で…

 パンチがヒットし倒れたデービスの人形を、さらに踏みつけると、車がやってきてそれを潰してしまう。潰れた人形の頭部をもぎ取り、満足げな表情。それをさらに地面に叩きつけ、踏みつけるという、そこまでやるか、という内容だった。

 この人形、海外報道では、ピニャータというメキシコのお祝い事によく使われる動物など自由な形に紙で作る人形であるという。その型枠の中にキャンディなどのお菓子を入れ、それを上から吊して棒で叩いて割るというものだ。

 ボクサーなのでパンチをするのまではいいが、まさか車で潰してしまうとは。

 海外報道では、かつてカーティス・スティーブンスがゴロフキン戦に向けて同じような演出をしたというが、試合はゴロフキンのTKO勝ちとなった。
 かねてからデービスを「チビデブ」などと挑発し、対戦要求していたロメロは対戦が実現できて嬉しいはず。自身のバースデーにここまでするほど対戦が待ちきれないようだ。
 このSNSに読者からは誕生日を祝福する投稿や、勝敗に関しては皮肉にも「君はデービスに勝てない」「彼はあなたを眠らせるだろう」「勝っても負けても、この試合は3ラウンドを超えられない」と互いに無敗だが、3階級制覇王者で高KO率のデービス勝利を予想するコメントが続いた。
 果たしてロメロは、この映像のようにデービスをキャンバスに沈めることができるか。

【選手データ】
・ガーボンタ・デービス(26=米国) 身長:166cm、リーチ:171cm、構え:左、戦績25勝(24KO)無敗、KO率:96%、主な戦績:現WBA世界ライト級・スーパーライト級レギュラー王者/元IBF世界スーパーフェザー級王者、元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者

・ローランド・ロメロ(26=米国) 身長:173cm、リーチ:173cm、構え:右、戦績14勝(12KO)無敗、KO率:85.7%、主な戦績:元WBA世界ライト級暫定王者、現同級1位

▶︎次ページは【動画】ロメロがデービスの人形をメッタ打ち、そして車で…

●編集部オススメ

・【ボクシング】ロメロが豪快KOし王座防衛、メイウェザー愛弟子デービスをSNSで挑発

・【動画あり】デービスがKO勝利で同時世界3階級制覇、メイウェザーがコーナーで檄

・【ONE】世界震撼!最強ペトロシアンの硬直失神KOに、魔裟斗が「マジか!時代が変わった」と呆然

・国際線グランドスタッフが美ボディを披露、筋肉コンテストで初優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧