TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】一撃KO勝利のスダリオ、ボディから顔面へのパンチスキルが向上「国境が開かれたら海外選手とやりたい」

2021/10/24(日)UP

ボディからの左フックを炸裂させるスダリオ©️RIZIN

 10月24日(日)神奈川・ピアアリーナMMで開催された格闘技イベント『RIZIN.31』の第9試合でSAINT(セイント)を1R左フック1発でマットに沈めた、スダリオ剛(フリー)が試合後インタビューに応じた。

 試合後の感想を求められると、スダリオは「ホッとしています」と一言。安堵の表情を見せた。SAINTとの殴り合いで「楽しくなって。テンション上がって興奮してあまり(試合内容を)覚えていない」というほど、ハイになっていた。

パンチで攻めるスダリオ

 アメリカの武者修行の成果に関しては、100%出せたとは言えないが「ハードなトレーニングを毎日やってきて自信になりました。どんな展開になっても大丈夫という気持ちで行きました」という。高い集中力を保って、練習に取り組んできたことが試合前の不安を解消したのだろう。

 フィニッシュとなったボディ攻めからの顔面への左フック。圧巻のパンチでのKOであったが、これまでのスダリオの戦いではボディを振って顔面へ繋げるといったようなテクニックは見られなかった。

「相手がよく頭動かしてボクシングのような動きをします。なので、ボディ入れられると思っていました。それで1発入れて、上下で散らして行きました」と相手を分析していた中で、上手くボディから顔面への流れを作ることができた。

 アメリカではレスリングや寝技の強化を行なってきたスダリオ。日本に帰ってきてからは、K-1やKrushに出場するキックボクサーたちと縁があり、スパーリングに取り組んだことも、打撃力向上の要因の様だ。

 シビサイとの再戦(スダリオが一本負けを喫した)については「すぐには無理だろうなとは思っていて、どうしてもリベンジしたいと、そこまで執着していない。国境が開けば海外の人と優先的にやりたいとは思います」とリベンジはしたいと言いつつも、海外選手との激突を先に見据えている。

 進化を続けるスダリオは「これからまた切り替えてハードな練習を積み重ねて次に向けて頑張っていきます」と次戦に向けての意気込みを語った。

▶︎次ページは【動画】スダリオが右ボディから強烈左フック!SAINTが壮絶ダウン

●編集部オススメ

・【RIZIN】再起戦のスダリオ剛がド派手な初回KO勝ち!豪腕フックで米国軍兵SAINTを沈める

・『RIZIN.31』10.24 結果:斎藤裕vs牛久絢太郎ほか全試合結果 速報=ライジン ぴあアリーナMM

・【RIZIN】どうなるフェザー級戦線、世界GP開催の最有力候補!クレベル・コイケからは「正式に僕らにアプローチはない」=榊原CEO

・【RIZIN】驚愕の番狂わせ!斎藤裕が大流血TKO負けで王座陥落、牛久絢太郎が飛びヒザ蹴りで斎藤の額を割く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧