TOP > ニュース 一覧

アントニオ猪木、”初”ダチョウの卵を喰らう、退院2ヶ月で力強い「元気ですかーっ!」

2021/11/02(火)UP

ダチョウの卵を持つ猪木氏(アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネルより)

 元プロレスラーのアントニオ猪木氏(78)が昨夜1日配信の自身のYouTubeで初めてのダチョウの卵を食べた映像を公開した。
 猪木氏は今年1月より腰の治療で入院していたが、腸捻転にもかかり5月中旬に手術。2週間ほど食事ができない状態で体重が大きく落ち心配された時期もあったが無事、8月下旬に退院した。

【フォト&動画】さらに元気になった「元気ですかー! 」そしてダチョウの卵を食べる猪木氏

 退院後、自身のYouTubeでは『猪木の胃袋出張シリーズ』として、すっぽんや河豚などを食べてきたが、今回は更に元気になった様子で、動画のオープニングでの「元気ですかー!」にも勢いのある。

 そして「今日は、晩飯を何にしようかなと思ってたら、京都からダチョウの卵が届きました」と大きなダチョウの卵を持つ。そして「これ一個食べるの大変だけど」と卵を眺めながら「世界中いろんなところを歩いて、いろんな珍しいもの食べたけど、ダチョウの卵は今回が初めてでね。これから食べますけど、ダチョウみたいに飛べるようになればいいなと思いながら、これから食べてみます!」と笑顔。

 関係者が硬いダチョウの卵の殻を金槌を使って割り、大きなフライパンいっぱいに卵の中身が入る。そして出来上がった卵を猪木氏が頬張ると「美味しい」と一言。

 今回はさらに顔の血色も良くしっかりとした言葉で語った猪木氏、ダチョウの卵を頬張る姿から退院から約2ヶ月でかなり回復した様子に見える。コロナも落ち着いてきたところだ、イベントなどファンの前に出るのも近いかもしれない。

▶︎次のページは【フォト&動画】さらに元気になった「元気ですかー! 」そしてダチョウの卵を食べる猪木氏

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・今年6月の激痩せ姿、アントニオ猪木氏が腸捻転で手術

・昨年9月末のイベントで元気な姿のアントニオ猪木氏

・生前葬開催の猪木「馬場さんと三途の川で勝負しても負けない」

・【写真12枚】奇跡の52歳・中島史恵が初ラウンドガールに挑戦「シェイプUPしボディ仕上げる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧