TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】IT企業OLがビキニで美ボディ「しっかり食べて痩せた」グランプリに輝く=ベストボディ日本大会

2021/11/17(水)UP

しっかり食べてスレンダーなボディを手に入れ優勝した荒牧聡子さん

 11月13日(土)、横須賀芸術劇場で開催されたボディコンテスト『ベストボディ・ジャパン2021日本大会』の『モデルジャパン部門』で、IT企業に勤める美ボディ女子社員の荒牧聡子が女子総合グランプリに輝いた。
 同部門は、スリムな身体、スタイルの良さで競われるカテゴリーで、ひときわ目を引く中での優勝となった。

【フォト】荒牧さんのビキニでの美ボディ&バックポーズ

 優勝後のインタビューでは「グランプリをいただけて嬉しかったのもあります。でもそれ以上に舞台裏に戻ったときに一緒に頑張ってくれたトレーナーさんが泣いて喜んでくれたことに感動しました」 表彰式後に荒牧は、スタッフと感動を分かち合った。

コンテストに挑む荒牧さん(左)

 コンテストは今年が初めての挑戦で、運動が苦手だった彼女をパーソナルトレーナーが支えたという。 「30歳を過ぎて体型が崩れてきたため運動をしたいと思うようになり、なりトレ(女性専用パーソナルトレーニングジム)に通うようになりました。次第に評価してもらいたい、コンテストのステージに立ちたい、と思い『なりさん(岩成隆邦さん)』にサポートをしてもらい頑張ることができました」

 IT企業で働く多忙な生活の中、2年で頂点に立てたのは、トレーナーの支えと不断の努力によるものだろう。
 食事もしっかり食べて痩せることを実践したという。
「無理やり減量をしないで痩せること、食べて痩せることを意識して、実践し、今回ステージに立ちました。しっかりと食べてトレーニングをすることで痩せることができると、多くの人に伝えていきたいです」 美しいのは外見だけではなく、中身も伴っていた。

取材:写真=FITNESS LOVE編集部 

▶︎次ページは【フォト】荒牧さんのビキニでの美ボディ&バックポーズ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・国際線グランドスタッフがビキニで美ボディを披露、筋肉コンテストで初優勝

・この体で50代!ビキニで魅せた女性社長がベストボディ優勝

・美人空手家・長野じゅりあ、ビキニ姿でライダーキック!

・ぱんちゃん璃奈、デジタル写真集発売で「もうムキムキでグラビア見納め」

・【筋肉増量飯】日本史上最強の教師!?朝はご飯2膳、味噌汁、焼き魚2切れ、納豆、卵、野菜など。昼は勤務先の学校給食(750㎉程度)、夜にご飯2膳、肉250g、野菜等。その他・間食にプロテイン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧