TOP > ニュース 一覧

【新刊】フジメグもイチ推しの”女子格小説”『金網ガール』が発売、主人公は30歳近いサラリーマン

2021/11/23(火)UP

金網ガールが発売。現在発売記念特価100円で読める

 11月20日(土)沖縄アリーナにて開催された『RIZIN.32』のメインイベントでは、女子レスリングの元世界王者・山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)とシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)が5年ぶりにMMAルールで再戦して話題を呼んだ。
 そんな“女子格”人気を象徴するかのような小説が電子書籍で発売され、注目されている。その名も『金網ガール』。UFCのオクタゴンのような、ケージの中で闘う女子格闘家がヒロインのアクション小説だ。

■女子総合格闘界のパイオニア藤井惠も感動

 この小説には、RIZINの放送で解説を務めている藤井惠氏も感銘を受け、推薦文を寄せている。藤井氏は女子総合格闘界のパイオニアで、26勝(19一本勝ち)3敗の戦績を持ち“秒殺女王”の異名を持つ“レジェンド”的存在だ。
「文字を読むだけで頭の中にイメージが湧き、それが本当に繊細な部分まで見えてきます。凄い!!」と藤井氏。
 たしかに、実際にこの小説を読んでみると、格闘シーンが、まるでアクション映画を見ているかのように、頭の中で展開する。
 それもそのはず、著者は格闘技取材歴30年超の稲垣收氏。WOWOWでUFC解説を10年以上務めたほか、千試合を超える試合レポートを書いてきたベテラン。井岡一翔、比嘉大吾などボクシング王者から、格闘技では“皇帝”ヒョードルから那須川天心、堀口恭司、まで数多く取材している。
 藤井氏も「現役の頃に読んでたら、この動きをマネしてみよう!っていうものが多かったです! 今の選手の皆さんにも読んでもらいたいですね」と太鼓判。もちろん、選手でない一般読者が読んでも、手に汗握る展開が続き、まったく飽きさせず最後まで一気に読ませてくれる。

■あらすじ
 主人公は30歳近いメタボ・サラリーマン。深夜のコンビニ前で凶悪3人組からオヤジ狩りに遭って絶体絶命のピンチに陥ったところに、ヒロインが現われ、一瞬で3人を失神させる。彼女は世界の頂点を目指す格闘家だった。自分にまったく自信のなかった主人公の人生も、彼女との出会いによって、少しずつ変わっていく……というストーリー。
 強くてカッコいい“格闘女子”が好きな人、スカッとするアクションものを読みたい人、そして「今の自分を変えたい」と思っている人にも、おススメの一冊だ。
 この『金網ガール』はAmazonのKindleストアで現在、発売記念特価100円で発売中。
・金網ガール: Cage Girl | Amazonページ
 

●編集部オススメ

・【RIZIN】鮮血のRENAが“ヒザ蹴り”で逆転KO勝利!山本美憂の渾身タックルに一撃カウンター

・RENAと褐色の”バキバキ腹筋”山本美憂が計量パス、弟KIDと誓ったRENAへのリベンジ「約束を果たす」

・【新刊】”力石徹のモデル”山崎照朝氏の評伝に、大山倍達との出会いと別れ、芦原英幸と組手エピソードも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

新着情報


TOP > ニュース 一覧