TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井上尚弥、計量2週間前のバキバキボディ披露、対戦相手は来日済で無事開催へ=12.14両国

2021/11/30(火)UP

12月14日に両国で試合を行う井上尚弥(c)Naoki Fukuda

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28=大橋)の試合まで約2週間。12月14日(火)両国国技館にて行われるIBF世界同級6位アラン・ディパエン戦(30=タイ/12勝11KO2敗)に向け、昨日、陣営が計量2週間前の井上尚弥のバキバキボディを披露した。

【フォト】井上の今回のマッスルポーズとエグすぎる驚愕の背筋

 井上尚弥・拓真のマネージャーTwitterでは昨夜29日「12.14まであと15日、調整は順調な様です」と井上のマッスルポーズの写真を披露、肩周りやえぐいほど割れた腹筋は2週間前からまさに計量直前といった感じだ。井上は以前から急な水抜きはせず、徐々に落としていくと語っているため、現在も試合直前のような身体となっているのだろう。

昨日29日にアップされた井上のバキバキボディ(井上尚弥・拓真のマネージャーTwitter)

 現在、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が世界的に急拡大を受け日本政府は本日30日午前0時より1ヶ月間、外国人の新規入国を原則禁止とした。
 格闘技界では12月29日の村田諒太vsゴロフキン戦や大みそかのRIZINなどにどう影響が出るか心配され報道される中、井上陣営はこのマッスルボディを公開した。

 対戦相手のディパエンは一昨日28日に来日し、試合は無事開催される模様だ。ディパエンは井上に向け「俺のパンチは重いので気をつけてくれ」とメッセージを送っている。
 なお、セミファイナルの「WBO世界ミニマム級タイトルマッチ」の王者ウィルフレド・メンデス(24=プエルトリコ)も同じく28日に来日、挑戦者同級1位・谷口将隆(27=ワタナベ)を相手に3度目の防衛戦に挑む。

▶︎次のページは【フォト】井上の今回のマッスルポーズとエグすぎる驚愕の背筋

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・井上尚弥の凄すぎる背筋に「普通のボクサーには無いパンチ」(大橋会長)

・井上尚弥がバキバキの筋肉で計量パス「仕上がり100%」のマッスルポーズ

・【動画&写真】井上尚弥の圧巻KO劇、ダスマリナス悶絶のダウン、その瞬間

・武居由樹が強烈フックで1回KO勝利、那須川天心との対戦も意識

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧