TOP > ニュース 一覧

魔裟斗、42歳の現在も週5回のトレーニングで凄すぎるボディ「10年風邪を引いていない」

2021/12/02(木)UP

魔裟斗が現在も週5回のトレーニングを継続していると語った。

 12月1日〜3日まで開催中の『SPORTEC 2021』にて、1日一般社団法人日本フィットネス産業協会(FIA)主催の『いのち輝くフィットネス』キャンペーンの記者会見が行われ、アンバサダーの元K-1 WORLD MAX世界王者の魔裟斗が現在のトレーニングについて語った。

【フォト】現在の魔裟斗の”マッスル”写真と引退試合のボディを比較

 この会見はコロナ禍の中で、運動の制限やジムへ足を運べないという閉塞感から解放されるという啓蒙運動の一環。会見には魔裟斗の他にフィットネスインストラクターの岡部友、お笑い芸人のアンガールズ山根良顕の3名が出席した。

 魔裟斗は会見で「トレーニングを続けることで、自信が持てる。人生100年時代と言われていますが、年をとっても自分の足で歩くために、今から運動を始めたほうがいいと思います。みんなで、がんばりましょう」とメッセージを送った。

 30代を過ぎると筋肉はゆるやかに減っていくと言われている。トレーニングは筋肉の増加や、筋肉と骨が刺激され、骨粗鬆症の防止、脳への刺激が増しボケ防止など、多くの予防効果があると言われている。

SPORTEC2021の「いのち輝くフィットネスへ」キャンペーンに出席した魔裟斗は、美尻トレーナーの岡部友、アンガールズ山根とキャンペーンポーズを決める

 魔裟斗は、12年前に選手を引退したが、42歳になった現在も引き締まったボディを維持している。現在のトレーニングについて魔裟斗は「2009年12月31日に引退してから3日だけ休んで、1月4日からジムに入会して運動を始めました。それから12年、週5回のトレーニングを継続しています。3歳から水泳をやってきて、ずっと運動をしているのが当たり前になっています。疲れたと思う時もありますが、運動ができないほうがキツイです。ここ10年は、風邪を引いていません」と語った。

筋トレをすると筋肉量がアップし代謝が上がり、脂肪燃焼効果もあるが身体を温まることで風邪も引きにくくなる。この冬から身体を動かしてみては如何だろうか。
なお、現在開催中のスポルテックは世界中よりスポーツ・フィットネス・健康産業に関わる設備・機器・サービスが一堂に集まる日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業総合展。一般の方も公式ページからの事前登録で入場無料となる。

▶︎次のページは【フォト】現在の魔裟斗の”マッスル”写真と引退試合のボディを比較

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・魔裟斗が引退試合でサワーに激勝!

・【ONE】世界震撼!最強ペトロシアンの硬直失神KOに、魔裟斗が「マジか!時代が変わった」と呆然

・【RIZIN】朝倉未来、魔裟斗アドバイスの肉体改造でキレ&パワーUP!“勝負の鍵の一つ”寝技で「普通に1R一本取れる」=10.2

・井上尚弥の凄すぎる背筋に「普通のボクサーには無いパンチ」(大橋会長)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧