TOP > ニュース 一覧

【K-1】2戦目の石井慧、110kg巨体の“ゴリマッチョ”でマッスルポーズ!「KO勝ち目指す」=前日計量

2021/12/03(金)UP

計量パスした石井(左)とRUIが並ぶ

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』の前日計量が、3日に行われた。

 明日の12試合目、スーパーヘビー級で拳を交える2008年北京オリンピック100kg超級で金メダリストの石井慧(クロアチア/チーム・クロコップ)と、スーパーウェルター級を主戦場に戦い今回初めてスーパーヘビー級に挑むRUI(K-1ジム福岡チームbeginning)が初対面を果たした。

【フォト】石井慧が“ゴリマッチョ”な巨体でマッスルポーズ!

 110.65kgで計量をパスした石井は会見で「明日はKO勝ちを目指して頑張りたいと思います」と明日に向けて心境を語ると「(計量を終えて)リラックスしています。明日頑張りましょう」とRUIにエールを送った。試合プランについては「ここでは言えないですが、明日を楽しみにしてください」と不敵な笑みを浮かべた。

会見でコメントする石井(左)、RUIも並んで出席

 一方、89.9kgと石井と比べて約20kg少ない体重となったRUIは「福岡から来ましたRUIです。たくさんの人に支えられて、応援されて、ここまで準備してきました、明日は世界を獲った石井選手を全力で倒したいと思います」と語り、体重差については「やっぱりデカイなって思いました。オファーを頂いたときは体重を上げて戦おうと思っていたのですが、体重を増やすと練習で全く自分の動きができないことがあり、応援していただいている方と食事の改善をしました」と体重差に不安を抱えた。
 最後は「体重差は20kgありますが明日は自分らしいK-1を石井選手と体現したいと思っています」と語気に力を込めた。

 K-1ならではの体重差がある戦いとなったこの試合、石井は「いずれは京太郎選手と戦いたい、体重差があっても立技のK-1と総合では戦い方も違いがある、しっかり勝って来年には京太郎選手と戦いたい」と標的を京太郎に定めていることを明かし「しっかり準備はしてきたので明日は楽しみにしてください」と笑顔で会場を後にした。

▶︎次ページは【フォト】石井慧が“ゴリマッチョ”な巨体でマッスルポーズ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』12.4 全試合 結果速報(木村“フィリップ”ミノル K-1 FINAL)

・【テレビ・配信】12.4 木村“フィリップ”ミノル K-1 FINAL『K-1大阪大会』生中継、放送、配信情報

・[前日計量]”ラストマッチ”木村ミノル、和島を突き飛ばす“一触即発”フェイスオフ!「K-1ファイターとしての生き様を見せたい」=12.4

・[前日計量]真優が黒ビキニ姿で笑顔の片手マッスルポーズ、初参戦☆SAHO☆は「インパクトを残す」

・【K-1】12.4 大阪 前日計量 結果=木村ミノルvs和島大海、椿原龍矢vs軍司泰斗、安保瑠輝也、石井慧ほか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧