TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】村田諒太、中止ではなく延期を強調、海外報道では延期は1月から3月に

2021/12/04(土)UP

村田とゴロフキンは来春開催なるか。写真は11月のカード決定会見

 12月29日、さいたまスーパーアリーナで開催予定のプロボクシングWBAミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)vsIBF世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)のタイトル統一戦が帝拳ジムより昨日3日に延期を発表した。

【動画】村田とゴロフキン、互いに19年に爆発させた衝撃KOシーン!

 オミクロン株の感染対策で日本政府が11月29日に新規外国人の入国拒否を発表したためだ。期間は11月30日から1ヶ月間。
 村田はこの延期を受け、自身のSNSで「感染防止のため、早急に決定した政府の対応に賛同し支持いたします」と述べ、「あくまで中止ではなく、延期であること、楽しみにしてくださった皆様に心より御礼とお詫びを申し上げ、ご報告とさせて頂きます」とメッセージを送った。

 ゴロフキンも自身のインスタグラムにメッセージを発表「日本での試合が延期になったことは非常に残念だが、国民の健康と安全を常に優先しなければならない。一日も早く諒太との試合に戻ることができることを楽しみにしている」とつづった。

 ゴロフキンの前戦は昨年12月に無敗のカミル・シェルメタに4度倒す圧倒のKO勝利。村田は19年の12月にスティーブン・バトラーを5RでTKO勝利。村田は2年ぶりの待望の試合だっただけに延期はファンにとっても残念なところ。

 延期時期は、帝拳ジムによれば来春、米専門サイトボクシングシーンは「ファーストクオーター」(1月〜3月)と報じている。

▶︎次ページは【動画】村田とゴロフキン、互いに19年に爆発させた衝撃KOシーン!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【延期】12.29村田諒太vsゴロフキン、大みそか井岡一翔vsアンカハスの延期を発表

・12.4『ベラトール』全試合結果 速報(堀口恭司タイトル挑戦)=BELLATOR 272

・空手美女 長野じゅりあ、自主MVで2人に襲われるもミニスカ&空手衣で撃退する姿を公開

・”武道美女”17歳・安井南の初グラビアはビキニでヌンチャク!

・横浜流星が那須川天心のミットに後ろ回し蹴り炸裂、スパーも行い「もう試合決まり!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧