TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来「え? 怪我なんてありましたっけ?」半月板負傷は完治か、斎藤は”眉間の傷”が開くのは覚悟の上

フォロー
2021/12/09(木)UP

斎藤(左)と朝倉が並ぶ

 RIZIN大みそか大会『RIZIN.33』(さいたまSA)の追加対戦カード発表会見が9日、都内で行われ、た朝倉未来(トライフォース赤様)と前RIZINフェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)の再戦が発表された。
 昨年11月のRIZINフェザー級王座決定戦でバチバチの打ち合いの末、斎藤が競り勝ち王座に就いている。朝倉はその後リベンジ戦を望んでいたが、あれから1年で再戦が組まれた。

【フォト】斎藤の眉間がぱっくり大出血、朝倉がストリート企画でヒザ蹴り

 心配されるのは朝倉の怪我だ。朝倉は先月20日、ABEMAで放送された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』の喧嘩マッチで3人の挑戦者を相手に何と合計わずか96秒殺、”路上の伝説”ぶりを披露したがヒザを損傷。企画の翌日、YouTubeで左ヒザの半月板がズレて歩行も困難だったと伝えていた。
 朝倉の語る症状からヒザの脱臼と思われる。この状況から大みそか参戦が厳しいのではと思われていた。

 それからわずか20日、この対戦発表。リベン向け怪我の方は大丈夫だろうか。記者から怪我について質問された朝倉は「え、怪我ですか?怪我なんてありましたっけ?」と語り「僕のことより斎藤選手のまゆ毛の傷が開かないか聞いてください」と質問をかわす。リベンジ戦を決めた以上、問題無いと思っていいだろう。

 対する斎藤は今年10月のRIZINでDEEPフェザー級王者牛久絢太郎と対戦。牛久の飛び膝蹴りで右眉のカットにより出血しドクターストップでTKO負けを喫し王座陥落した。その傷については「傷は残っていますが、開いたら仕方がないと思っていますし、それも込みでやるって言ったんで問題ないです」と語った。

 朝倉は今年10月、萩原京平戦で左足首の靭帯損傷で全治6週間と言われており、怪我が続いているが大みそかはよりベストに近い状態で念願のリベンジを迎えたいところ。ストライカーで知られる朝倉は「一本を取りに行く」とグラップリング作戦を示唆、斎藤も「前戦とは違う展開になる」とコメントするなど、どのような戦いとなるのか期待される。

▶︎次のページは【フォト】斎藤の眉間がぱっくり大出血、朝倉がストリート企画でヒザ蹴り

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・喧嘩マッチで朝倉未来はヒザ半月板損傷、”会津の喧嘩屋”は鼻骨骨折、”ゴマキ弟”後藤祐樹は歯が折れたか

・【RIZIN】驚愕の番狂わせ!斎藤裕が大流血TKO負けで王座陥落

・【RIZIN】朝倉未来と斎藤裕の再戦、王者サトシvs矢地祐介のタイトル戦ほか大みそかMMA戦6カード追加決定

・朝倉未来が斎藤裕とリベンジ戦決定「一本勝ちしたい」(朝倉)「前戦とは違う展開になる」(斎藤)

・【RIZIN】朝倉未来が遂に敗れる! 斎藤裕が初代フェザー級王者に(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧