TOP > ニュース 一覧

井上尚弥戦のラウンドガール、着物ベースの和風ハイレグ衣装で日本をアピール

2021/12/15(水)UP

井上尚弥のラウンドガールも和のコンセプトで日本をアピール。左がCHIAKIで右がSERINA

 昨日の井上尚弥の世界戦のラウンドガール衣装は金色を基調とした和風の着物をイメージした煌びやかな衣装とハイレグのセクシーさが目を引いた。彼女らはダンサー&モデルグループCYBER JAPAN DANCERS』のメンバーから選ばれたCHIAKISERINAELENAの3人。

【フォト】和風セクシーの3人のラウンドガールが華やかにリングを歩く写真

 1人目はCHIAKI2019年「Best Of Miss YAMANASHI」でグランプリを獲得し、「Miss Universe Japan」日本大会にも出場。器械体操を3歳から8年間行ってきたスポーツウーマン。10月のボクシング・フェニックスバトルでは金色のビキニ衣装でラウンドガールを経験し、先月にはひかりレンタTVのYouTubeの試合アシスタントを務めRIZIN榊原代表にも話を聞いている。

 2人目はSERINA2017年のMiss universe 静岡大会 ファイナリストの25歳。「初めてのラウンドガール!!今からドキドキワクワクです」とSNSで語っていた。

 3人目のELENAは現役大学生で「初めてのラウンドガール凄く楽しかったです!」とTwitterでコメントしている。 

 井上の2年ぶりの日本での世界戦は会場の来場者も白の服で統一し、井上は赤の衣装で入場。日の丸を意識した。この和風のラウンドガールとともに日本を世界にアピールした。

▶︎次のページは【フォト】和風セクシーの3人のラウンドガールが華やかにリングを歩く写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・Gカップグラドルの奈月セナと葉月あや、ラウンドガール初挑戦(画像16枚)=9.10

・井岡の表彰式で目立ちすぎのラウンドガールは、まさかのミスマガジン(写真10枚)

・世界戦ラウンドガール、大晦日ビキニも「会場の熱気で平気」

・”レスリングJK”ミスヤングマガジン山岡雅弥が抜群のボディで活躍中「レスリング根性で頑張る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧