TOP > ニュース 一覧

菅原美優、MIOからダウン奪った「バックブローは奇跡」と告白、初水着”1st写真集”などグッズサイン会で語る

2021/12/20(月)UP

菅原がMIOからダウンを奪ったバックブロー

 19日、Krush女子アトム級王者の菅原美優(22歳=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)がYouTubeサイン会を行った。
 このサイン会は、グッズを予約購入した先着30名にYouTubeの生ライブ中継を通じ、その場でサインし発送すると言う企画。菅原は、初水着にも挑戦した今年発売の1st写真集『きゅんです』やTシャツ、グローブなどのグッズに、ファン一人ひとりの名前を入れながらサインしてトークを展開していった。

【フォト】菅原の1st写真集のビキニ姿、バックブローのダウン映像も!

 ファンからの質問も募集していて、「ボクシングへの転向は?」に対しては、「男だったら、ボクシングをやっていたかな。でも、足(キック)がないと無理です」と菅原。ボクシングマニアとして広く知られている彼女は、ゲンナジー・ゴロフキンの大ファンで、延期になってしまったものの村田諒太との試合を楽しみにしていた。最近では、K-1からボクシングに転向した武居由樹の試合(12月14日、今村和寛戦=59秒KO勝ち)を見て、「いや速すぎ!強すぎ!さすがすぎ!」と自身のTwitterでコメントしたばかりだ。

菅原はYouTubeサイン会を行った(K-1 【official】YouTube channelサムネイルより)

 さらに、11月20日(土)東京・後楽園ホールで開催された『Krush.131』の女子アトム級タイトル防衛戦のことにも触れて、2RにMIOから奪ったダウンシーンについて「あのバックブローは奇跡でした」と告白。MIOがパンチ連打で勝負に出てきたところへ菅原の狙いすましたバックブローが当たったように見えたが、本人が驚くダウンだったようだ。

 それでも、「この前の試合はハードルを上げてしまいましたが、またがんばります」と2022年へ向けての抱負を語った。

 大会の二日後には、2022年1月3日(月)18時からスカパー!で放送される「第一回 芸能人バスフィッシングチャンピオンシップ」に父親と一緒に出演。武蔵や魔裟斗など豪華なメンバーと、釣り対決をしたそうだ。ファンから釣りと同門の先輩・城戸康裕のどちらが好きか聞かれた菅原は、「断然、釣りです」と即答。
 また日本一の若手漫才師を決めるM-1が気になるようで、「みなさん、番組を見てくださいね」とコメント。優勝した錦鯉を見ての感想も気になるところ。

 2022年、菅原はKrush女子アトム級王者として、ますます話題を提供してくれそうだ。

▶次ページは【フォト】菅原の1st写真集のビキニ姿、バックブローのダウン映像も!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・K-1ファイター菅原美優が水着やバニーガール姿!1st写真集『きゅんです』

・【Krush】王者・菅原美優と挑戦者・MIOが計量パス「死ぬ気で勝ちたい」リベンジ戦へ菅原が決意

・【Krush】菅原美優、因縁のMIOとの再戦制しリベンジ&王座初防衛に成功

・【K-1】菅原美優、写真集イベントで「他のアイドルに無い、筋肉とか見て欲しい」水着やバニーガールにも挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧