TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】皇帝ヒョードル、最後は雪辱戦へ! 引退試合は秒殺KO負けを喫したベイダーを指名

2022/01/03(月)UP

引退試合でベイダーとの対戦を熱望するヒョードル

 総合格闘技のレジェンドで元PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(44=ロシア)の引退試合は、ヒョードルが19年にまさかの秒殺KO負け喫することになった因縁の相手、ライアン・ベイダー(38=米国)との対戦になりそうだ。

【動画】皇帝ヒョードルがベイダーに秒殺された衝撃の瞬間

 ベラトールのスコット・コーカー代表が1日に米MMA専門メディア「MMA Junkie」の取材で語ったところによれば、ヒョードルは、もし、1月30日(日本時間)開催の『Bellator273』のヘビー級統一王座決定戦で、正規王者のベイダーが暫定王者のヴァレンティン・モルダフスキーを下し王座防衛に成功した場合、自分が挑戦者として、ベイダーと戦いたいと希望してきたという。

ジョンソン戦、ヒョードルの左フックが強襲!@Bellator

 ヒョードルは19年1月のベラトール・ヘビー級トーナメント決勝でベイダーと対戦し、強烈な左フックをもらい、わずか35秒の秒殺TKO負け、王座を逃した。世界最強の称号を持つ皇帝はその時の屈辱を今でも忘れていない。

 44歳のヒョードルだが、昨年10月のロシア大会で、ヘビー級2位のティモシー・ジョンソンに衝撃の初回KO勝利。一気に、タイトル挑戦の射程圏内に浮上した。

1、ヒョードル(右)を秒殺したベイダーの左フック

 コーカー代表によれば、ベラトールは2度目のロシア大会開催を既に計画しており、ベイダーが王座防衛すれば、ここで、ヒョードルとベイダーのタイトル戦が実現することは確実だろう。

 皇帝のリベンジ、王座、引退の有終の美がかかった注目のビッグマッチ、果たして、実現するのか、今後の展開に注目したい。

▶︎次ページは【動画】皇帝ヒョードルがベイダーに秒殺された衝撃の瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ベラトール】”引退ロード”ヒョードルが106秒の衝撃KO勝利!母国ファンの前でヘビー級2位ジョンソンを豪腕フックで沈める

・【ベラトール】ベイダーがヒョードルを35秒一撃KOして優勝(動画あり)

・やはり第1位はあの衝撃の失神KO劇!ベラトールが年間ベストKOを発表、ヒョードルやスーパーモデル級美女もランクイン

・”スーパーモデル級”ロシア美女戦士、衝撃の失神KO劇に「ベラトールに超絶ビューティーの誕生!」と僅か2日間でSNSフォロワーが6万人急増

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧