TOP > ニュース 一覧

ぱんちゃん璃奈、コロナ感染を告白「頭が割れそうに痛かった」腹筋も落ちる

2022/01/17(月)UP

ぱんちゃん璃奈がコロナ感染を報告した

 女子キックボクサーぱんちゃん璃奈(27=STRUGGLE)が新型コロナウイルスに感染したと昨夜16日、自身のYouTubeで告白した。
 当初は陽性者または濃厚接触者の疑い等として今月22日、後楽園ホールで開催される初代KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級王座決定戦(vs.喜多村美紀)の欠場、延期を発表していたが、自身が新型コロナウイルス感染による欠場だったと打ち明け、対戦相手や大会関係者、ファンに頭を下げた。

【フォト】休養で腹筋の筋肉が落ちたと、お腹をチラ見せするぱんちゃん

 ぱんちゃんは「オミクロンの波が来ているときに私も感染してしまいました。遊んでいるからとか言われると思い、本当は隠そうとしていたんですけど、今の現状を色んな人に知ってもらいたかった」と打ち明けるに至ったと話した。
 鼻声で説明するぱんちゃん、感染3〜4日目の昨日、一昨日が頭が割れそうなほど痛くて1日16時間ほど寝ていたという。現在は熱も下がり頭の痛みは取れ、多少は元気になったが、Twitterには昨日、休養中に落ちてしまった自身の腹筋を公開した。

ぱんちゃんは自信のTwitterに落ちてしまった自身の腹筋を公開した(ぱんちゃん璃奈Twitterより)

 欠場を決めた理由としては、陽性判定となったときが、10日間の隔離なら計量の日から外に出られるということだったが、症状が悪化し、減量ができない、ご飯も食べられない、動けないプラス体重4kgの減量と考えると、さすがに身体が危ないと思ったという。

 ぱんちゃんは「3月12日にまた応援に来てくれたら嬉しい。本当に対戦相手の喜多村選手には、減量されてたので、今回落としたことのない階級に挑戦していただいているので、本当に申し訳ないなと思って。会ったときにちゃんと謝って、試合に挑みたいと思います」と語った。
 また、心配するファンからのメッセージも多く「試合がなくなるということがどうしても耐えられなくて、そこのメンタルがなかなかついてこない」と涙ながらに語った。

 そしてハンバーガーやフライドポテト、三角チョコパイなどをやけ食いしながら今回の欠場についてや、ファン愛にも話が及んだぱんちゃん。最後に「私は元気です。皆さんも気をつけてください。気をつけててもオミクロン、すごい感染力強いので、マスクとかしてても感染する可能性が高いので、少しでも違和感があったらすぐに病院に行ってください」とメッセージを送った。ぱんちゃんはジムの人以外は移動の電車に乗ったぐらいだったとのことだが、ぱんちゃんの症状からオミクロン株の強さも認識し一層注意していきたいところだ。

【フォト】休養で腹筋の筋肉が落ちたと、お腹をチラ見せするぱんちゃん

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈が2度目のワクチンの副反応で救急車で搬送、顔面の腫れと呼吸困難、現在は回復

・【フォト】“競泳水着”写真集も人気に!来栖うさこ、新年一発目のラウンドガールへ=1.22 KNOCK OUT

・【フォト】ぱんちゃん璃奈が”ラムちゃんコスプレ”で新年の抱負「今年の大晦日RIZINは絶対に出る、そして海外へ」

・【フォト】ビキニ優勝の筋肉美は”キャバ嬢”で10kg太ったのが転機「人を一瞬で感動させたい」

・【フォト】K-1ガールズでも活躍、川瀬もえが日本一のレースクイーンに! 史上初の新人賞&グランプリのW受賞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧