TOP > ニュース 一覧

朝倉海、6月の”天心vs武尊”大会でリベンジ戦希望、キック戦でK-1選手との対抗戦も意識

2022/01/18(火)UP

扇久保へのリベンジ戦やキック挑戦も語った朝倉海

 元RIZINバンタム級王者 朝倉海が、魔裟斗との対談の模様を昨夜17日にYouTubeにアップ、大晦日の試合のこと、今後についてを語った。
 大晦日のバンタム級トーナメント準決勝で右拳を骨折した海、決勝では得意の右を出せず扇久保博正に判定で敗れた。

【フォト&動画】朝倉海が右手を骨折した瞬間、この対談の動画も

 対談では魔裟斗が05年のK-1トーナメントで1回戦に勝利するも足の骨折でドクターストップとなり棄権した経験を語った上で、海の試合について「30%くらいしか出してないように見えた」というと、「しっかり治してリベンジしたい。なかなかこんなに苦しいことは無かった」と決意を語った。

 6月に天心vs武尊戦が決まったが、魔裟斗は「そこでのリベンジマッチも盛り上がるね」というと海は「そうですね。ちょうど手が治って試合できるのが多分6月ぐらいだと思う。それができたらいいですね。やりたいです」と語気を強める。

朝倉海が右手のギブスをしながら魔裟斗とステーキ対談。(朝倉海YouTubeより)

 天心vs武尊戦は東京ドームなどの大きな会場で行われると予想されるが、魔裟斗は自身も参戦していた『Dynamite!!』(K-1やPRIDE選手らが参戦)では全てが好カードだったと言う。それを受けて海は「キックボクシングの試合も挑戦してもいいかもしれない。1回ぐらいなら面白いかもしれない」と驚きの発言。

 海の体重は60kg〜61kgとして、K-1選手と試合をするなら魔裟斗は「朝久とか。面白いかもね」とK-1ライト級王者の朝久泰央の名を挙げた。海は「求める人が多ければ面白いかもしれない。簡単じゃないし、かなり厳しいとは思うんですけど、やってみたいという気持ちは多少あります」と話した。打撃のスパーリングをしていて手応えがあり、多少自信はあると答えた海。最後に「6月に向けて頑張ろうかな」と意気込んだ。
 6月の試合が実現するとすれば扇久保へのリベンジ戦か、K-1選手との対抗戦か!?

▶︎次のページは【フォト&動画】朝倉海が右手を骨折した瞬間、この対談の動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【Dynamite!!】魔裟斗が引退試合でサワーに激勝! 石井慧は吉田秀彦に判定負け

・【RIZIN】朝倉海、右拳の骨折は全治3ヶ月「1日2試合は厳しい」切実に訴える

・【UFC】マクレガーのスネが折れた! 立ち上がれずドクターストップでポイエーにTKO負け

・那須川天心、武尊の癖も研究し約3パターン用意!朝倉未来の”フェラーリ”ドライブで明かす

・何とRIZINガールがK-1ガールを表彰!?ファンは「夢の共演だ」=日本レースクイーン大賞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧