TOP > ニュース 一覧

【Breaking Down】朝倉未来の1分大会、3月大会に向けオーディション実施へ「その場で喧嘩が起きてもいい」

2022/01/24(月)UP

朝倉未来が3月のBreaking Downへオーディション開催を宣言

 朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める、1分間ルールのアマチュア総合格闘技大会『BreakingDown』の第4回が3月21日(月・祝)に開催する。
 これは1分1Rという”超短期決戦”でのアマチュア総合格闘技(MMA)大会。わずか60秒内で終わると言う手に汗握る緊張感ある戦いに加えて、これまでシバター、元西武の投手・相内誠、アウトローのカリスマ”瓜田純士などが参戦するなど、話題を呼んでいる。

【フォト】朝倉未来がABEMA企画のオーディションで“ガチ喧嘩モード”の瞬間!

 3月に開催される第4回大会のコンセプトは“LEVEL UP” (レベルアップ)。出場選手が更に成⻑できるマッチメイクを設計し、観客の満足度を上げ、出場選手の強さも更に上げていく大会作りを目指すという。

 それに伴い、今回はその出場枠をかけた事前オーディションを開催。 格闘技の技術に加えて、戦うことへの情熱やその精神なども審査対象となり、最初の書類選考を通過した志願者には、大会主催者、朝倉未来、朝倉海らに直接アピールする機会が設けられる。

朝倉未来がABEMA企画のオーディションで“ガチ喧嘩モード”!(朝倉未来公式YouTubeチャンネル映像サムネイルより)

 朝倉未来が本日24日に自身のYouTubeチャンネルにて、今後の大会とオーディションについて説明する動画をアップ。昨年のBreakingDownで色々と試行錯誤したことと、自身が出演したABEMAの1000万円企画を通し、大会の演出として、選手のストーリー性を出していくことが重要であることを学んだと言及。それを活かし、今後の大会には、試合数を少なくしながら、全試合、選手を紹介する煽り映像を準備すると言う。

 さらに「本当の意味でのスター、みんなが感情移入する選手を作っていきたい」と言う想いから、華だったり、カリスマ性ある選手を見つけ出し、出場させたいと、事前オーディションを設けた理由の説明した。

 朝倉は「集まった全員、一人でやっちゃうヤツが出てきて欲しい」「その場で喧嘩が起きてもいい」と波乱のオーディションになることを期待。さらに、「人生を変えることを賭けた戦いが始まるんじゃないかなと思っています」と、熱い想いを口にした。

 オーディションの募集は、BreakingDown 公式ホームページにて行い、期間は1月24日(月)から1月30日(日)23:59までとなる。果たして、ここから未来のスター誕生となるのか。

【オーディション概要】

格闘技ジャンル : 総合格闘技
募集期間:2022年1月24日(月)00:00〜1月30日(日)23:59
応募フォーム:https://breakingdown.jp/
審査会概要
日時:2022年2月26日(土)
会場:東京都内
応募資格
年齢:通常枠:試合当日に満35歳未満(34歳以下) /オーバーエイジ枠:試合当日において満35歳以上
身⻑体重:不問
格闘技経験:不問

▶︎次ページは【動画】朝倉未来がオーディションについて説明、人生を変えたい戦う男達へメッセージ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・元西武・相内誠が秒殺KO勝利、豪腕の右ストレートで相手を担架送りに=朝倉未来1分大会

・“アウトローのカリスマ”瓜田純士、ド突き合い勝負に競り勝ち「もう俺は弱くないぞ」、朝倉兄弟も称賛

・先代時津海親方が怒濤の突撃も惜敗、勝利の元パンクラス王者は朝倉未来戦を希望

・【Breaking Down】全試合が早くもYouTube配信、シバターのギロチンチョークはブレイク早すぎ、菊野には異次元の強さの声

・朝倉未来の1分大会、菊野克紀が45kgの体重差を乗り越え59秒KO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧