TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】ライト級ランカー同士の熾烈な戦い、葛西和希と松本光史がタイトル挑戦を睨む大事な一戦に臨む

2022/01/26(水)UP

ライト級3位の葛西和希と、5位の松本光史が対戦する

 3月21日(月・祝)に東京・ベルサール高田馬場で開催される『PANCRASE 326』の追加対戦カードが発表された。ライト級5分3Rで、葛西和希(マッハ道場)が松本光史(M PLATIC)と対戦することとなった。

【動画】元修斗世界王者・松本が左フックで秒殺TKO勝利の瞬間

 葛西は昨年2月のRoad to ONEで修斗&ONEウォリアーシリーズを主戦場にする長田拓也からTKO勝利。昨年9月の林源平戦では判定勝ちを収めている。

 対する松本は16年4月に第12代修斗世界ウェルター級王座(後に階級名称変更のためライト級)を獲得、18年5月にはRIZINにも出場したがダロン・クルックシャンクにKO負け。19年5月には、修斗世界ライト級王座防衛戦でKO勝利し2度目の防衛に成功したが、同年10月のONE両国大会では現ライト級キング・オブ・パンクラシストの久米鷹介に判定負け。
 その後、修斗の世界王座を返上し20年10月にパンクラスに参戦。デビュー戦で上迫博仁を判定で下したが、昨年5月のアキラ戦でTKO負け。12月の松岡嵩志戦は左フックでTKO勝ちを収めている。

前戦は76秒でTKO勝利した松本(左)

 葛西は自身のTwitterで「試合決定。ピンチはチャンス。ここ勝ったら本物でしょ!!試合まで全力で生きます」と意気込みを語り、松本は自身のインスタグラムでトレーニング後のマッスルポーズをアップして気合いを入れている。ともにタイトル挑戦を睨むと、2022年の初戦は絶対に落とせないところ。今年のパンクラスのライト級戦線を占う意味でも、大事な試合になりそうだ。

<追加対戦カード>
▼ライト級 5分3R
葛西和希(マッハ道場/同級3位)
vs
松本光史(M PLATIC/同級5位、修斗・第12代世界ライト級王者)

▶︎次ページは【動画】元修斗世界王者・松本が左フックで秒殺TKO勝利の瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【パンクラス】仙三がフライ級王座返上、正規王者となった小川徹が早くも1位・猿飛流の挑戦を受ける

・ドン・フライが酔っ払い観客に絡まれ怒りのパンチ、UFC会場で騒動

・【フォト】ボディビル大会で優勝した”ド迫力”マッスルボディのきんに君

・【フォト】”ビキニ”フィットネス女王・安井友梨、イケメンビルダー嶋田慶太らとマッスル家族役でCM出演

・【テレビ・配信】1.30『BELLATOR 273』ベイダーvsモルダフスキーのヘビー級タイトルマッチ生中継、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧