TOP > ニュース 一覧

人気Gカップグラドル東雲うみ、弓道でバストアップ! 集中力はガンプラ作りにもプラス

2022/03/16(水)UP

大人気Gカップグラドル東雲うみ、写真集イベントは2時間待ちのファンの列。編集部には弓道について応えてくれた

 グラビアアイドルの東雲うみ(25=しののめ うみ)。13日に都内で開催されたファースト写真集「うみのなか」リリース記念イベントでは2~3時間待ちのファンの列ができるほど人気だ。
 Gカップバストと100cmのヒップで圧倒的スタイルで人気。ガンプラおたくも重なり、自身のYouTubeチャンネル「うみちゃんねる」では、チャンネル登録50万人を超える。
 趣味はガンプラだけでなく筋トレ、特技は弓道という武道女子、そんな彼女に昨日15日話を聞いた。

【フォト】彼女の全身写真、弓道で鍛えたGカップバスト、自慢のヒップも

バストは中高で行っていた弓道から!?

 東雲は中高で弓道部、インターハイにも出場した本格武道女子だ。その弓道が現在にも活かされているのは、まず姿勢だ。
「弓道は、1背筋を伸ばす、2肩甲骨を寄せる、3身体の軸をブラさないが基本なので、普段の姿勢も自然と良くなっていきましたね」と東雲は語る。
 姿勢が良いと代謝も上がり、さらに身体も美しく動きも優雅に見える。

 さらに「また腕に力を入れるので二の腕が引き締まり、胸筋も鍛えられ胸が大きくなりました」とバストアップにも役に立ったと語った。ウエストを絞り、バストアップといえば胸筋の発達が重要との説も多く聞く。弓を引くのはただ右手で弓を引くのではなく、大きく上から下ろしながら左の弓と右の矢を下ろすように引く。この時に肩や背中、胸の筋肉まで使うのだ。

東雲のプロも驚きのガンプラ&ジオラマの制作レベル(東雲のTwitterより)

 弓道の心の面については「弓道は”己との戦い”だと師匠から日々教わりました。心のどこかに邪念や恐怖心があるとブレてしまうので、とにかく目の前の的に全ての神経を集中させることを意識していました。その結果、日常の中でなにか心が乱れるようなことがあっても集中したいときには自分をコントロールできるようになりました」とブレない集中力の強化につながったという。

 弓道にはとにかく入り込みインターハイ出場レベルまで行った彼女。それがプロやファンも驚くガンプラの制作レベルや女優業にも生かされているのだろう。
 今週公開の第2弾では筋トレについても聞いていきたい。

▶︎次のページは【フォト】東雲うみの全身写真、弓道で鍛えたGカップバスト、自慢のヒップも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・注目のGカップ”美ボディ”グラドルは何とキックボクシング女子、試合参戦の過去も

・”武道美女”17歳・安井南の初グラビアはビキニでヌンチャク!「ブルース・リーの水着、好評で嬉しい」

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験

・“剣道女子”国際線グランドスタッフが美ボディを披露、筋肉コンテストで初優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧