TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】“無敗6連勝”山田虎矢太vs”健太の愛弟子”心直、HIROYUKIがSB初参戦で内藤啓人と対戦=4.10

2022/03/25(金)UP

山田虎矢太vs心直(C)SHOOT BOXING

 4月10日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2022 act.2』の追加対戦カードが発表された。

 SB日本スーパーバンタム級2位・山田虎矢太(シーザージム)とSB日本バンタム級1位・心直(REON Fighting Gym)が対戦決定。

 山田虎矢太は、同じくシュートボクシングに参戦している山田彪太朗の双子の弟で、打・倒・極、全て揃ったトータルファイター。2019年のデビューから無敗の6連勝中と波に乗る。

ヒザ蹴り連打で1R TKO勝利する山田虎矢太(19年8月プロデビュー戦)

 対する心直は日本屈指のテクニシャン・健太の愛弟子。昨年2月にシュートボクシングへ初参戦し、当時SB日本バンタム級1位・伏見和之に飛びヒザでダウンを奪い判定勝利を収めランキング入りを果たした。心直は虎矢太の兄・彪太朗とアマチュア時代に2度対戦し、いずれもKO勝ちを収めている。

 虎矢太が無敗記録を伸ばし、兄のリベンジも果たすか、それとも佐藤執斗の持つ王座獲りに向けSB日本スーパーバンタム級1位・竹野元稀へ挑戦状を叩き付けている心直が勝利するか。

内藤啓人vsHIROYUKI(C)SHOOT BOXING

 元新日本キック二階級王者のHIROYUKI(RIKIX)がシュートボクシングに初参戦決定。SB日本バンタム級4位・内藤啓人(BELLWOOD FIGHT TEAM)と対戦する。

 HIROYUKIは名門・藤本ジムが輩出した元新日本キックバンタム級&フライ級王者。爆発的な攻撃力でこれまでにダウンを量産している。

 対する内藤は長男の凌太、次男の大樹とともに関西で名を売る「内藤三兄弟」の三男。16年3月にシュートボクシングのリングでプロデビュー。「三兄弟の中でも一番センスがある」と関係者から評されている23歳のテクニシャンで、前戦は昨年10月の『HEAT』で元WPMF世界スーパーフライ級王者・片島聡志に判定勝利している。

<追加対戦カード>

▼55.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
山田虎矢太(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級2位)
vs
心直(REON Fighting Gym/SB日本バンタム級1位)

▼53.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
内藤啓人(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本バンタム級4位)
vs
HIROYUKI(RIKIX/元新日本バンタム級王者、元新日本フライ級王者)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・【SB】復帰戦の王者・西岡蓮太vs三階級制覇を狙う笠原弘希のタイトルマッチ、フェザー級王座決定戦で魁斗vs川上叶

・【SB】笠原弘希がスアレックをボディで粉砕KO、2021年は「僕がSBを引っ張る」

・【RIZIN】SB王者・笠原友希、衝撃の飛びヒザ蹴りKO!ベテラン元氣を沈める

・【SB】MISAKIがサンタ帽と”ビキニ”で計量パス! 田渕涼香も負けずにマッスルポーズ=12.26

・【ONE】新日本キック王者HIROYUKIがKO勝ち、ジム閉鎖を乗り越え今年”初試合”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧