TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】女王MISAKI、対戦相手決まらず4.10は延期「調子良かった、倒しに来て」次戦へ呼びかけ

2022/04/06(水)UP

美腹筋を見せる女王MISAKI、昨日まで減量し、調整していたが対戦相手が見つからず、4月から6月に延期となった(写真は21年6月の前日計量)

 4月10日(日)東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ第二戦『SHOOT BOXING 2022 act.2』に参戦予定だったSB日本女子アトム級王者・MISAKI(TEAM FOREST)の試合が延期になることが発表された。6月26日(日)同所で開催される『SHOOT BOXING 2022 act.3』にスライド出場となる。

【フォト】MISAKIの計量、昨年12月、サンタ帽にビキニ姿で挑み話題に

 主催者によると、当初予定していた対戦相手が負傷欠場となり、各方面に代替え選手について交渉するも調整が付かなかったことが理由という。

 MISAKIは一昨日の4日のTwitterで「先週で追い込み終わり!体重も落としてる!対戦相手はまだ決まってませんが仕上がってる!仕上げてる!」と意気込んでいた。
この結果にMISAKIは「追い込みも減量も終わって今週から調整に入ってるところでした。調子もめちゃくちゃ良かった」と残念そう。
そして「私はSBルールが大好きでSBが大好き。投げや絞めがあるから女子でもKOが産める。でも投げがあるから出たくないって言うなら投げないし絞めないし殴り合うよ!美味しいやろ、倒しに来てよ!」と未知なる相手にメッセージを発した。

昨年12月、SBタイトル戦でも活躍する強豪・田淵ダウンを奪う勝利で初戴冠

 MISAKIはSBのアトム級(-46kg)で女子最軽量の女王。身長156cm、戦績は26戦18勝(2KO)7敗1分。先日引退宣言をした初代RISE QUEENミニフライ級王者寺山日葵とは1勝1敗、20年8月には、ぱんちゃん璃奈とREBELSで-46kg級の初代タイトルを争うも判定負け。そのぱんちゃんは階級を上げている。前戦は昨年12月にSB日本女子アトム級王座決定戦ではRISEでも活躍する空手家・田渕涼香にダウンを奪う判定で勝利し新王者となった。
 周りの強豪は引退や階級を上げるなどしているが、スライドした6月は46kgの女王となってから初試合だ。果たして相手は誰になるか期待される。

 また4.10の同大会では新たに2カードが発表、出場が決定していたSB日本ヘビー級2位・坂本優起(シーザージム)はRKSヘビー級王者・笹田勝俊(笹田ジム)と対戦。SB日本ウェルター級4位・村田義光(シーザージム)が越智信平(フリー)と対戦する。

▶︎次のページは【フォト】MISAKIの計量、昨年12月、サンタ帽にビキニ姿で挑み話題に

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・MISAKI、26歳バースデーを”美腹筋”マッスルポーズで報告

・【フォト】RENAと褐色の”バキバキ腹筋”山本美憂が計量パス

・【フォト】美女柔道家ビロディドが”ハイレグ”セクシー

・【関連フォト】美女空手家、長野じゅりあがビキニ姿で魅せる

・【シュートボクシング】3階級制覇を狙う笠原弘希、王者・西岡蓮太とのタイトル戦に「最強だと全格闘家に知らしめる」=4.10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧