TOP > ニュース 一覧

【Breaking Down】 第5回大会は7.17開催決定、こめおvs“ゴマキ弟”実現や、乱入男の参戦にも期待

2022/05/12(木)UP

第4回大会は瓜田純士(右)がこめお(左)と対戦して流血戦となり判定勝利

 朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める、1分間ルールの格闘技大会『Breaking Down(ブレイキングダウン)第5回大会』が7月17日(日)に開催されることが決定した。
 前回大会は、メインの“青汁王子”三崎優太vs会津の喧嘩屋”久保田覚を筆頭に、こめおvs瓜田純士の流血戦、“ゴマキ弟”後藤祐樹がダウンを奪いボクシング経験者に勝利。迷惑系YouTuberへずまりゅうが128kgの猛突進も安保チャンネルのてるにハイキックでKO負けするなど好勝負が続いた。

【動画】瓜田とこめおの激闘後、乱入者が登場、名場面写真も

前回大会の計量は、一触即発だった。こめお(左)が瓜田を挑発

 “過去最高”の盛り上がりと言われた前回の『Breaking Down 4』は、YouTubeに投稿された動画が何と合計2200万回再生(2022年4月30日時点)を超え。 
 朝倉未来は、開催決定に「再生回数や注目度は日本の格闘技大会の中でもTOPクラスだと思うので、応募者がもっと増えると思います。僕たちは毎回大会をよくすることに努めつつ、選手1人1人のストーリーが詰まったおもしろい大会にしていきたい」と今後の展望を明言。5回大会は、さらなる発展に期待がかかる。

 対戦カードや出場選手はまだ発表されていないが、朝倉海スタッフのサイトウ君と乱闘騒ぎを起こしたこめおの動向が気になるところ。その後、こめおはサイトウ君とは和解しているため、対戦の可能性は低くなったが、かねてより後藤裕樹を挑発していることから、いよいよ因縁の対決が実現するかもしれない。

 また、こめおvs瓜田純士の試合後、観客席からゲージへ乱入して参戦をアピールした男も大きな話題なった。予期せぬアクシデントだったが、朝倉が「13万円(チケット料金)をかけて名前を売りに来た。この大会に13万円をかけて名乗り出るというのは、それ以上に還って来る価値は大いにある」とコメントし、注目を集めている。もしも今大会に名乗り出てくれば、大きな反響を呼ぶことになりそうだ。

 なお、すでにBreaking Down 5の“出場選手&スポンサー企業”の募集を開始。朝倉は「『Breaking Downはおれが・私が主人公。』『Breaking Downで本気で人生を変えたい。』そんな人生をかける“覚悟”を持った“本気の選手”を会場で待っています」と期待をかけている。1分間で人生を変えることができるかもしれない。

出場選手応募フォーム
※募集期間=2022年5月7日(土)17:00 ~ 5月17日(火)23:59

スポンサー企業募集概要

▶次ページは、【動画】瓜田がこめおと流血戦後、乱入者が現れる&前回試合ダイジェストフォト

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・BreakingDownで対戦か!こめお、座った朝倉海スタッフを強襲し乱闘騒ぎに

・【BreakingDown】⽠⽥純⼠がまぶたから出血も、こめおとの打ち合い制す「気合入ったパンチもらったが喧嘩でも勝った」と勝利宣言

・【BreakingDown】”ゴマキ弟”後藤祐樹がダウンを奪って勝利、朝倉海も「絶対に負けられない気持ち見えた」と称える

・【BreakingDown】流血の激闘は“会津の喧嘩屋”久保田が勝利「みんな俺のこと馬鹿にしてすごく悔しかった」青汁王子「強かった、絆が生まれた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧