TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】内田雄大の王座返上に、ジャイロ楠とカルロスがタイトル戦!平塚vsYAMATOの王座決定戦も実現=7.10

2022/05/25(水)UP

ホーストカップに出場する左からジャイロ楠、カルロス、平塚、YAMATO(c)HOOST CUP

 7月10日(日)名古屋国際会議場大会にて開催される『グループエスカラデーPRESENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA11』の対戦カード2試合が発表された。HOOST CUP日本ヘビー級王座決定戦(3分5R)として、ジャイロ楠(TEAM JAIRO)がカルロス・ブディオ(ブラジリアンタイ)と対戦。HOOST CUP日本ライト級(60kg)王座決定戦(3分5R)でHIRO・YAMATO(大和ジム)が平塚大士(チームドラゴン)と対戦する。

 日本ヘビー級タイトルは前王者の内田雄大が返上し、以前より挑戦者として控えていたジャイロ楠と4冠王ダニロ・ザノリニがブラジルより送り込むカルロス・ブディオとの間で争われる。

ジャイロはパワーを活かしたパンチでタイトルを獲りにいく(c)HOOST CUP

 ジャイロ楠は、元ボクサーの経験を生かしパンチを軸にアクセルヘビー級タイトル、J-NETWORKヘビー級タイトルを獲得。過去にはジェロム・レバンナや、ピーター・アーツ、マイティー・モーらK-1のLEGENDファイターとも激闘を繰り広げてきたベテラン選手だ。

 対するカルロス・ブディオは、ダニロ・ザノリニが主宰するFIGHT DRAGONブラジル大会で王者となり、19年には韓国で行われたKTK WORLDヘビー級タイトルマッチで勝利。HOOST CUPには2度参戦し、現在新生K-1で活躍している谷川聖哉に2度勝利している。挑戦者として待機していたジャイロと、実績的に申し分のないブディオの間で行われる王座決定戦は、HOOST CUPタイトルを渇望する両選手だけに迫力のヘビー級の試合が予想されている。

 

平塚は、チャンピオンメーカーの前田憲作会長とタイトル奪取を狙う

 また日本ライト級タイトルは、前王者のマキ・ピンサヤームがジム移籍により返上したため、NJKFスーパーフェザー級王者のYAMATOと連勝中のRISEランカー平塚で王者決定戦を行う。両者は、昨年10月HOOST CUP京都大会で対戦し、平塚が勝利を収めた。今回はYAMATOのリベンジマッチとなる。

 YAMATOは、過去に元NJKFスーパーフェザー級王者の大輔や、MAトップランカーのMO刃KIにも勝利し、昨年7月大和ジム50周年記念大会ではマキ・ピンサヤームと対戦し、ダウンを奪われるも中盤より追い込む激闘を見せたばかりだ。今年5月21日に行われたNJKFカルッツ川崎大会では、王者・梅沢武彦選手を破りNJKFタイトルを奪還した。

 対する平塚大士は、RISEのスーパーフェザー級3位のトップランカー。過去にはYA-MANにも勝利しており、昨年7月名古屋大会よりHOOST CUPへ参戦。元ムエタイ王者のワンチャルームに勝利し、4連勝中だ。

 HIROは、平塚へのリベンジに執念を見せるか注目が集まる。また平塚も、タイトル奪取へ向けて気合い十分のため、激闘が見れることになりそうだ。

<対戦カード>
▼HOOST CUP日本ヘビー級王座決定戦3分5R
ジャイロ楠(元アクセルヘビー級王者・元J-NETWORKヘビー級王者/TEAM JAIRO)
vs
カルロス・ブディオ(ブラジリアンタイBRAZIL/FIGHT DRAGON ヘビー級王者・KTK WORLDヘビー級王者)

▼HOOST CUP日本ライト級(60kg)王座決定戦3分5R
HIRO・YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーフェザー級王者)
vs
平塚大士(チームドラゴン/RISE スーパーフェザー級4位)

 

●編集部オススメ

・【HEAT】ジャイロがピーター・アーツと対戦

・【ムサフェス】武蔵の格闘技&ロックイベント、迫力のヘビー級戦で山下力也vsジャイロ楠の王者対決「KO勝ちする」(山下)

・【RISE】平塚大士がミドル連打でYA-MANを下し6連勝

・井上尚弥「もう貰わない」ドネア「どの角度からも打てるようになった」互いに進化を主張

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧