TOP > ニュース 一覧

【RISE】ウェルター級王座を狙う中野椋太、対する稲井良弥に「殺傷能力があるような一発で終わらせる」とKO宣言=5.29

2022/05/26(木)UP

強烈な左ミドルを蹴り込む中野©️RISE

 5月29日(日)後楽園ホールで開催される『RISE158』メインイベントの第3代ウェルター級(-67.5kg)王座決定戦(3分5R無制限延長R)にて同級3位の稲井良弥(TARGET)と対戦する、同級1位の中野椋太(誠至会)が公開練習を行い、そのインタビューが26日に主催者から届いた。

【動画】中野の豪腕パンチが炸裂!激闘のKOシーン

 RISE公式YouTubeチャンネルに投稿された公開練習映像で、中野はムエタイ式の構えでパンチとキックのミット打ちを披露。力強い左ボディ、右ひざ、左ミドルをミットに叩き込み、調子の良さをアピールした。

破壊力あるパンチで快音を響かす

 中野は対戦相手の稲井の印象を「そんなに無いですけど、しっかりレベルの違いをみせてKOで倒すというだけです」とバッサリ。レベルの違いについては「もう全部違うと思います。やってきたことも違うと思います」と、テクニックやスピードなどの身体能力も含め、格が違うと言わんばかりに自分の勝利に自信を持つ。

 倒すイメージについては「色んなパターンはあります。それは当日楽しみにしといてもらえばいいかと思います」とニヤリ。今回の試合に向けて強化したのはパンチとし、「一発で倒せるようなパンチ。殺傷能力があるような一発で終わらせる。そういうパンチとか攻撃力を磨いてます」と、パンチでのKOを狙う。

 中野は18年に行われた「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、応募総数16000人以上の中から第2次審査(BEST100)まで残ったイケメンファイター。昨年7月にはWBCムエタイ日本ウェルター級王座を獲得し、今年2月にはS1世界ウェルター級王座を戴冠した。

 対する稲井は第4代DEEP☆KICK-70kg王者。直近の7試合を全勝し、うち5KOを上げるなど勢いのある選手だ。

 果たして、中野は宣言通り、稲井をパンチでKOし、王者のベルトを手にするのか。

▶︎次ページは【動画】中野の豪腕パンチが炸裂!激闘のKOシーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【NJKF】中野椋太がTKO勝利でS1世界ウェルター級王者に、志賀将大が甲斐元太郎を下しNJKFバンタム級王座奪取

・【RISE】小林愛理奈、2度敗北の宮﨑への挑戦に「過去は考えない、圧倒して勝てばいい」と王座奪取に自信=5.29

・【RISE】“次期エース”を目指す王者・宮﨑小雪、初防衛戦で「完璧な試合を」GLORYや「THE MATCH」出場にも興味=5.29

・”グラマラス”美女コスプレイヤーすみれおじさん、中国武術大会で3位!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧