TOP > ニュース 一覧

井上戦で話題の2人のリングガール、メインで8回KOに”今度はプラカードを持てた”=14日後楽園

2022/06/15(水)UP

井上戦で話題のリングガール天野麻菜(左)と雪平莉左(27)が14日、後楽園ホールに立った。中央は日本王座を8回KOで初防衛した宇津木秀(NaokiFukuda)

 昨日14日、後楽園ホールにて行われたプロボクシング戦で7日に行われた井上尚弥vsドネア戦で話題となったリングガールの2人、天野麻菜(30)と雪平莉左(27)が、再びリングガールを務め花を添えた。

 雪平は井上戦で初の世界戦でのリングガール。以降、注目され、最近発売されたグラビア写真集も売り切れが続出している。

【フォト】雪平莉左のリングガール姿と人気のグラビア写真集カット

 7日のメイン、井上vsドネア戦では2回KOで井上が勝利、ラウンドごとに交代しながら上がるリングガールは、2ラウンド前のインターバルで雪平のみプラカードを持って歩いた。そのため、3ラウンド前のインターバルで天野の登場はなかった。

第4試合では保坂剛は4回でKO勝利、天野(左)雪平と共に撮影

 しかし今回のメイン[日本ライト級タイトルマッチ]では、王者・宇津木秀(ワタナベ)が、同級8位・富岡樹(角海老)を8ラウンドTKO勝利し初防衛に成功、デビュー11連勝を飾った。今回のメインは8ラウンドまであったため、リングガール2名ともしっかりプラカードを持つことができた。試合終了後には宇津木と記念撮影に収まった。

 なお、セミファイナルでは東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチが行われ、近藤明広(一力)が、王者・麻生興一(三迫)を2ラウンドTKOで下し、近藤が37歳で新王者に。2人とも新王者と記念撮影に収まった。

▶︎【フォト】雪平莉左のリングガール姿と人気のグラビア”ビキニ”姿

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・井上尚弥戦のリングガール、1度だけ登場の”Fカップグラドル”雪平莉左に熱視線

・【フォト・もう一人のリングガール天野の写真】=村田vsゴロフキン戦

・“競泳水着”写真集も人気に!来栖うさこ、新年一発目のラウンドガールへ=1.22 KNOCK OUT

・【テレビ・配信】6.19 那須川天心vs武尊『THE MATCH 2022』生中継・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧